FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

確定申告は済まされましたか 3月15日までに提出

DSC_143677.jpg

確定申告の時季になりましたね。もう済まされましたか。

ネットからも申告は可能なようですが、私は芦屋税務署へ書類を持参しました。
相談コーナーに行くのでもないのですが、芦屋税務署の存在を感じる貴重な時季なので出向くようにしています。それに芦屋税務署近辺は景色がきれいなので、お散歩を兼ねて出かけてみました。
書類の提出のみならば、待ち時間もなく終えることができましたよ。

タグ: 芦屋

緑があふれる町中にある俵美術館~矢立を展示 

阪急芦屋川駅から南へ歩いて2分程の場所、住宅街の中に俵美術館があります。
目印は、玄関に立っている石像。堂々とした風格、憮然とした表情が、私の癒し。ちなみに「たわらのおじさま」と呼ばせてもらっています。

DSC_138466.jpg

石像の衣には有機的な模様が施されていて、美しいですね。手の甲を見ると爪が彫ってあるのには驚きました。
DSC_138566.jpg

後ろ姿もきちんと整えられています~ 
DSC_138666.jpg

俵美術館は携帯用筆記具の「矢立」を中心に江戸期の美術工芸に焦点をあてて、根付・刀装具・煙草入・髪油壺・広重の「東海道五十三次」等を収蔵・展示しています。美術工芸品の細工を見ると、職人技の素晴らしさを堪能できますよ。


アンティークものもあります。
DSC_138866.jpg

ほどよい広さの俵美術館。散歩の途中に立ち寄ってはいかがでしょう。また芦屋さくらまつり(ルナ・ホール)の会場の近くなので、お花見の途中に行くのもいいですね。

俵美術館  芦屋市月若町6-1  阪急芦屋川駅を南へ歩いて、月若橋を西へ曲がってすぐのところにあります。夏季休暇と冬季休暇があるのでお気をつけくださいね。




タグ: 芦屋 ライフスタイル

春の訪れを感じましょう

DSC_143100.jpg

散歩の途中、神社でお参りをしたときに、境内に梅の花が咲いているのを見つけました。

芦屋に住んでいると自然の移り変わりを身近に感じます。北を見上げると山があって南に降りると海があってと、自然が近くにあるので、そのように思えるのかもしれません。

季節の移ろいを感じる心を大切にして日々を過ごしていくと、豊かな暮らしを味わえるようにこころが変わってゆくのかなと思います。


タグ: 芦屋 ライフスタイル

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示