FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

四つ橋線本町液 直結オリックスビルの展望レストラン

このところ、よく使わせてもらっています。
オリックスビル展望フロアのレストランメニューが
女性にやさしい? メニューなので、お気に入りです。

この日は、メバルの煮つけ、ほうれん草の白和え、
ごはんは、赤米です。ヘルシーメニュー680円。
赤米は大好きなので、「ごはん多め」にしていただきました~ もちろん、多めでも同じお値段ですよ。

DSC_01072.jpg

28階から見る大阪の景色は、
毎日変わってゆきますね。
生駒の方面も見えますよ。

晴れの日、曇りの日、雨が降りそうな雲行きの日と
刻々と変化していく空模様。
景色を眺めてのランチは、なかなか気分のよいものですね。



■四つ橋線本町駅直結のオリックスビル
大阪市西区西本町1丁目4-1

タグ: 大阪 ランチ グルメ

マライカMITI にて

JR大阪駅前のグランフロント北館に、
マライカMITIという、インディアンジュエリーを扱っておられるお店があって、

この日は、手持ちの天然石のメンテナンスに行ったのですが、
偶然にも、伝道師によるインディアンジュエリーの製作実演の場に
出会って、
このような実演は初めて見るので、
とてもワクワクしました。


10603362_389489131202442_8663367825047775169_n.jpg


インディアンジュエリーというカテゴリーだからでしょう、
男性のお客様が多くても驚きましたが、
実演のコーナーでは、
皆様真剣なまなざしで、伝道師の手元にくぎ付け状態。
これは、ものづくりの現場でよくおみかけする光景と似ています。

インディアンジュエリーのシルバー部分の細工は、
細やかなもので、
どうやって加工していくのか覗いてみたくなりますよね。

ひとつづつ叩いて加工していくんだなあ
魂込めて、手作りされているんだなあ~。

その世界観に触れて、しあわせな気持ちになりました。

こちらは、インディアンジュエリーの数々
10685548_389489147869107_6370171348987266877_n.jpg

店内には、他のアーチストのインディアンジュエリーがいろいろあります。
ターコイズの表情も多彩なので、見飽きることがありませんね。

私の大好きなお店のひとつです。


■マライカMITI
大阪市北区大深町3-1 グランフロント北館5F









タグ: ライフスタイル 大阪 効果

仕事の経歴で助けてくれるもの

某事務局で、書類がたまってお忙しそうにしておられたので、
ちょっと手伝いに、と東大阪へ出向いてから13年。
団体こそ違いますが、ずっと事務局職員の仕事を続けています。

事務局仕事は、職種でいうと「事務」 になるのですが、
次の職場での面接試験を受ける際に、
必ず質問されるのは、「経理業務の経験はありますか?」 です。

最初にお世話になった東大阪の事務局で、
経理・財務を教えてもらい、小切手の切り方や銀行さんとのお付き合い、
もちろん現金出納帳、預金出納帳、会計ソフトへの入力作業等
ひとおりのことを教えてもらいました。

社長様から経理の仕事を覚えるようにご指示があったとき、
家計簿さえ合わせられない、お金の扱いが苦手な私が
経理などできるはずがないと、断りましたが、
今後どのような職場に入っても、お金の知識があるのと
なのとでは雲泥の開きができるので、
あなたのためになるので、覚えなさいと、押し切られて、
嫌々ながら社長のそばで勉強させてもらいました。

このときに勉強した経理が、今でも役に立っています。

会計ソフトの種類や勘定科目が異なっていても
お金の流れがわかるので、
新しい事務局で経理を始めても、
1年経過して決算を通過すると、コツを習得できるようになりました。
もちろん、簿記のライセンスを持っていないので、
深い知識はないのですが、日々の現金と預金を合わせる程度の
仕事ならば、こなせるようになりました。

また、お金の流れがわかると、より仕事内容を理解する手助けにもなってくれて、
仕事が面白くなる。面白いので経理作業も苦手でなくなる~

そして、プロの税理士さんについてもらっての決算処理は、
非常に勉強になります。

あのとき、経理に取り組まないままでいたら、
今の私は存在していないなあとおもいます。

実は、今の職場へも事務として面接していただきましたが、
経理の経験があるということで、ドラフト?
そのほかには、営業・広報の経験があることも少しは優位だったように
お聞きしています。

経歴のなかで、何がプラスに転じるのかわかりませんね。
いろいろやってみて身につけるのもいいことだと思います。













タグ: 仕事

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示