FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

梅雨入りが早いようにおもいますね

5月下旬なのに、もう、梅雨入りのようで、
今日も朝からうっとうしいお天気しています。

今年は、冬から春にかけての季節の移ろいが、突然だったり、行ったり来たりで、
毎日のお洋服でも、上着を脱いだり着たりで、調整が難しかったです。

そして、桜の季節も寒かったし、その後も、春の良い時季があっというまに終わって、
気が付けば、雨が・・・

1ケ月間は、雨が続くお天気が続きますが、
体調管理を十分に行って、夏を迎えたいですね。


緑色のファイルで、仕事が育っていきますように。

業務内容のファイリングについて、
仕事の種類によって、ファイル整理を行っています。

いろいろな種類の仕事があるのですが、おおまかに3つに分類しています。

 「収益事業」
 「総務関係」
 「経理関係」

「収益事業」として分類するのは、いわゆる、仕入れて → 売る行為を行ったもの。
 これのファイルを、緑色のファイルにしています。
 緑色は自然界の色で、植物が育っていく色、光合成をして地球を守る色なので、
 「育つ色」として、
 収益事業がぐんぐん育つといいなあ~、会社が大きくなればいいなあ~、
 関係者さんが潤っていくといいなあ~ と思いを込めて、この色にしています。

「経理関係」は、
 お金や富を象徴するGOLDで金色を。
 さすがに金色のファイルがないので、黄色にしています。
 ザックザックお金が増えると嬉しいです。

 「総務関係」は、
 緑色と黄色以外の色で、この2色と並べて、色の調和がとれている赤色を選びました。

 
 光の3原色(R赤・G緑・B青)とは、ちょっとバランスが違いますが、
 見た目で識別しやすいので、お仕事がはかどりますね。

 
 

 


阪急宝塚線中山寺駅でお参り

阪急芦屋川駅から大阪方面行きの電車に乗り、
西宮北口駅で今津線に乗り換えて宝塚まで行って、
そこでまた宝塚線に乗り換えて、
中山寺駅で下車すると、中山寺へ続く参道がすぐに続いています。

ご先祖さまの喉仏をここに納めているので、
定期的にお参りに来るのです。
また、午年の守り神さんもここにおられるので、
なにかと大切にしたい場所なのですね。

中山寺の境内は広くてエンマ大王さまもおられますー。
それも複数のエンマさまが、にらみをきかしたお顔でドンと座っておられるので、ちょっと怖い。

その他には、500体の仏像が飾ってある部屋もあって、
この500体のうち、どれかは自分に似ていたり家族親戚に似ていたりするのだそう。
よく見ると、全部表情が違います。

仏さまの世界観って、とおい話のようでいて、
なのに寄り添ってくれている気がします。
何を信仰しているわけではありませんが、気持ちをリセットするにはよい場所に思えます。

中山寺の正門から奥へ進む途中には、
エレベーターがついていて、女性や子ども、バギーを押したご家族も上がり易くなっています~
正門から上へ上がる道は結構きついです。でも、あがると景色がよいです。

5月中旬に行ったときは、大きな紫陽花の植木がつぼみのままで準備されていました。
あと1ケ月もすれば、大きな花を咲かせるのでしょうね。


DCIM0172 (320x180)



プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示