FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【7件】
2020年 04月 【7件】
2020年 03月 【2件】
2019年 11月 【1件】
2019年 09月 【2件】
2019年 08月 【3件】
2019年 06月 【2件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【11件】
2016年 10月 【6件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【15件】
2016年 01月 【17件】
2015年 12月 【13件】
2015年 11月 【10件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【5件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【10件】
2015年 03月 【10件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【8件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【6件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【11件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【23件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【8件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【15件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【11件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【11件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【9件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【13件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【19件】

アルバム
コメント どうもありがとう

石清水八幡宮の蹄鉄型のお守り

お正月に石清水八幡宮へお参りに行ったときに、蹄鉄型のお守りが売られていて、
馬の蹄の形は、お守りアイテムとして持つ良いし、
良いことが向こうからやってくると聞いていたので、
買おうかどうしようか・・・と迷った末、
人の勢いに負けて、買わずに帰ってきました。

母にそのことを話すると、
「思いきって買えばよかったのに。3000円のご利益がきっとあるのに。」と。

母は、手術して以来、予言めいたことを言うときがあるので、近頃は慎重に聞いているが、
「やっぱり買った方がよかったのかな・・・」  と、思えば思うほどに、後悔の連続でして。

電車代使って、お守りを買いに行こうかと、思案中・・・







近所のおうちの庭で水仙が咲いていて 淡路島 灘黒岩水仙郷のこと

近所のおうちの前庭で、黄色い水仙が咲いていて、
毎年咲かせておられるので、根もしっかりと張っている野生の水仙なのだろうなと、
思って、拝見しています。

車を廃車する前に、淡路島の灘黒岩水仙郷までパートナーと出かけたことがあり、
2月の寒いときでしたが、良い思い出ができてよかったです。

こんな風の強い山の斜面に、
なぜこんな真っ白な可憐なお花が咲いているのだろうと、不思議に思いましたが、
パートナーと一緒に山をあがっていくと、
その斜面に、南からの太陽が差してくることがわかりました。

海に面した斜面に、太陽の光が差しているのですが、
ときどき、風に流された雲が日差しをさえぎり、手元を曇らせます。
しばらく待つとまた光が差してくる。
これを繰り替えして、野生の水仙は立派に咲いているようでした。

帰路、道路わきにも、自生している水仙を何度も見かけ、
車を止め、少し拝借。芦屋まで持って帰りました。

淡路島は、芦屋から日帰りで行ける距離にあるので、
ドライブにはおすすめの場所です。バスでも行けますよ。

今度はレンタカーで、また、出かけてみたいと思います。


■淡路島 灘黒岩水仙郷
 http://www.awaji-web.com/sightseeing/suisenkyo.html

 水仙の見ごろは、1月中旬から2月初旬 
 

あのjojoが ひょっとして閉店?

芦屋神社からの帰路、jojoの前を通過したら、
お店の名前が別のものに変わっていましたが、
ひょっとして閉店されたのかしら?

芦屋で、jojo って、みんなが知っているお店だったのに、
閉店だったらとても残念なことです。


プロフィール

ゆみこ

Author:ゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索

リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示