FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

ちらし配布先リストの作成

大阪府異業種グループ交流促進協議会事務局は現在、11月の展示会出展者を募集中です。

イベントの集客に必須なのが、開催案内書やチラシなどの配布作業です。
案内書・ちらしをがんばって作成したのに、いまいち効果があがらなくて、ねらいを定めて集客できたのかどうか主催者として気になります。口コミで人を集めるのにも限界がありますし、初心者マークの方々にも大勢お越しいただき新規会員増強に努めたいです。

200枚程度の案内書・ちらしは、関係者に配布するとあっというまになくなってしまいますが、1000枚を超える場合は、「配布先リスト」を使って管理をすることをおすすめします。


驟榊ク・・繝ェ繧ケ繝・convert_20100927153721


この「配布先リスト」に記入する項目は、
(送付日)
(送付先会社名・部署・役職・氏名)
(枚数)
(発送方法としてメール便・宅急便・郵便・手渡し)
(備考)  などです。

誰にいつどのような形で何枚お渡ししたのかを記録しておきます。

「ちょっと持っていくわー」 と言っていただいた方も忘れずに書いておきます。

「昨年の展示会の出展募集ちらしをどこの団体に配布したのか?」と尋ねられて、スキッと回答できますか?
私はできません・・・・(残念)

大口の団体を5つも言えるといいほうで、覚えているようで覚えていないのが本音。

このリストを作成した利点は、

*次回の展示会に使用するちらしを印刷する際に、発注枚数を検討する材料になり経費削減につながる。
 以外と、無駄に印刷してしまってその後消却なんてことしないで済みます。

*次回展示会の出展企業募集の足がかりができ、電話やメールで出展のお願いができます。

*誰にご協力していただいたのかは、いわゆる「縁の下の力持ち」の存在をしっかりと認識できるとき。
 ご協力していただいた方には、また別の形でGIVE AND TAKEして連携を深めていきたいです。


誰にいつ、どのくらいの情報量をご提示したのか「情報を露出」を管理することも、
事務局作業=広報活動のひとつとして覚えておきたいですね。


出展企業を募集! 「第35回事業化交流マッチング総合展2010」

総合展2010Headerカラー のコピー




関西最大級の展示会に出展しよう!1万円台のブースもご用意しました。
お申込はこちら⇒
http://www.igyoushu-group.com

┃--------------------------------
┃「第35回事業化交流マッチング総合展2010」出展企業を募集!
┃ ~国際的競争力の強化・新たな事業の創造を図る~
┃--------------------------------
┃ 中小企業の異業種交流の促進を目的として活動している大阪府異業種
┃グループ交流促進協議会は、下記のとおり「第35回事業化交流マッチン
┃グ総合展2010」の出展企業を募集しております。
┃異業種企業と連携交流し販路拡大したい企業、情報収集や人脈拡大した
┃い企業、商談機会を得たい中堅企業・中小企業が一堂に介します。
┃来場者数が約2万人(昨年実績)にもなる関西最大級の展示会、この機会
┃をぜひご活用ください!


┃日時:2010年11月10日(水)11日(木)
┃   10日10:00~17:00 11日9:30~16:00
┃場所:マイドームおおさか3階東側展示場
┃出展費用:Aタイプ18,500円 Bタイプ58,800円 Cタイプ89,250円
┃     ブース仕様は大阪府異業種グループ交流促進協議会HPをご覧下さい。
┃対象者:中堅企業・中小企業
┃出展小間数:約80ブース
┃申込・問合:HPより専用お申込書をダウンロードしていただき下記までFAXしてください。
┃      WEBお申し込みも可能です。
┃      大阪府異業種グループ交流促進協議会事務局 担当:小橋・永井
┃      TEL:06-6941-8272 FAX:06-6941-8272 
┃      Eメール:jim-kyoku@igyoushu-group.com
┃ http://www.igyoushu-group.com  締切日:2010年10月8日(金)
┃出展企業対象説明会日時:2010年10月18日(月)13:30~16:00
┃出展企業対象説明会場所:中小企業基盤整備機構近畿支部11階セミナールームAB
┃主催:大阪府異業種グループ交流促進協議会





彼岸のお墓参りをバスに乗って行きました

お彼岸なのでお墓参りに行きました。雨が降っていないときは歩いて行くのだけど、今朝は雨が降っていたので
JR甲南山手駅前からバスに乗りました。
この駅前からが始発で阪神深江南町の方を回って、阪神深江駅を通過して本庄あたりに行きます。所要時間は30分くらい?なので、自宅から歩いて墓地へ行くのとあまり変わりないです。

子供の頃、阪神深江に住んでいたので懐かしいはずの町ですが、まったく別の町のように見えました。
大人の目線で町並みを見ると家や道路、店舗などとても小さく見えて、バスの窓から見ていたせいもあるでしょうが狭い範囲で暮らしていたのだなと思いました。

深江南町の一番東側が「深江南町1丁目」であと少し行くと芦屋市に入ります。自宅から深江南町1丁目は子供の足ではとても遠い存在で、もうちょっと向こうまで行くと「芦屋市」という「知らない町」があって、行っても帰れないではないかという恐怖感があったのだと思います。

その境界線にある大きなマンションが老朽化の為、建て直しをされるとか。
強制的にというか仕方なしに住民が引越しをはじめておられるとのこと。別の町の良いマンションが見つかり次第、随時引越しをされているらしい。

「行った先は今よりも住みよくて便利な町かも知れないし、43号線にいるよりは空気もきれいかもしれないよ。」と言うと、

母は 「でも買い物に行ったときに知り合いがいないと寂しいじゃない。」という。
スーパーマーケットではなく、市場でお買い物をしてきた世代らしい回答。

深江南町の新築マンションが完成したら、希望者は戻ってきても良いらしいが、果たして何名の方が戻られるのか。

今、私は縁あって芦屋市に住んでいるのだけど、深江南町というもと居た場所をあらためて見ると、子供の頃から今までの、時間の経過を感じざるを得ませんでした。
近い場所なんだけどめったに行かない場所、
知っているようで詳しくは知らない場所、

私にも時間の経過があるように、生まれた町にも時間の経過があることを感じました。



プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示