FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

インターネットで販路拡大 第33回事業化交流マッチングプレゼン企業募集!


┃--------------------------------
┃「第33回事業化交流マッチング」でのプレゼンテーション企業を募集!
┃ ~インターネットを使った販路拡大に関心のある方大集合!~
http://www.igyoushu-group.com
┃--------------------------------
┃ 中小企業の異業種交流の促進を目的として活動している大阪府異業種
┃グループ交流促進協議会は、下記のとおり「第33回事業化交流マッチング」
┃でコア企業になってプレゼンテーションをしていただける企業を募集して
┃おります。
┃ 参加者の方々の前に登壇して自社の製品・商品・サービスについてプレ
┃ゼンしていただき、自社PRをしてください。事業化に向けて連携・業務
┃提携先探しや販路拡大が可能です。この機会をぜひご活用ください!

┃日時:2010年6月2日(水) 13:00~17:00(プレゼン企業は12:30集合)
┃場所:中小機構近畿支部経営支援プラザUMEDA
┃参加費用:一般2000円 促進協会員1000円
┃募集企業:
┃1.インターネットを使った販路拡大が可能なツールあるいはビジネスモデル
┃ を構築されている企業
┃2.インターネットや通販雑誌、テレビ等を使って、製品や商品を国内や海外
┃ に流通することが可能な企業
┃3.Webマーケティングを行うサイトを製作しそれを使った営業力の強化策
┃ を実践することができる等、Web部門の効果的な運営の仕方と技術面の
┃ フォローもあわせてコンサルティングができる企業
┃4.既存のインターネットを使った販売方法ではなく、新しい手法で差別化し
┃ た販路拡大ができる企業、大学等の研究機関、研究者
┃募集企業数:7社
┃プレゼン時間:1社あたり8分程度
┃※事前にパワーポイントのデータを作成し、発表していただきます。
┃ 事務局がご用意するパソコンはパワーポイント2003を使用しています。
┃申込・問合:プレゼン希望の方は、下記までお問い合わせください。
┃      大阪府異業種グループ交流促進協議会事務局 担当:小橋・永井
┃      TEL:06-6941-8272 FAX:06-6941-8272 
┃      Eメール:jim-kyoku@igyoushu-group.com 締切日:2010年4月7日
┃主催:大阪府異業種グループ交流促進協議会事務局





近松門左衛門の世界~呼びかけにみる近松の先駆性~セミナーに出席


(社)大阪市産業経営協会主催の月例会が大阪産業創造館で開催され、
勤務先である大阪府異業種グループ交流促進協議会と
この市産経(このように略して呼んでいる)さんとは、
事務局が近いこともあり同じ業界?での仕事なので
何かと情報が行き来しています。

今回の「近松~」セミナーの件もそのような流れで頂戴したのですが、
尼崎にある近松記念館に行ったことがあるので、近松門左衛門について興味を持ちました。

東京・文化女子大学教授の近藤尚子先生から、
近松の作品を何点がご紹介していただき演劇でいう台本のようなものを
実際に読んでいただきました。
また直筆の台本?もコピーで拝見、
ひらがななのか漢字なのか見分けがつかないくらい達筆な筆文字に触れました。
明朝体の縦書きで書かれたその台本をすらすらと読まれる近藤先生は、
非常によく通る声をお持ちの女性で、しかも響きがよく流れるように進まれて。
そのリズムと近松直筆のくねくね筆文字とが、
私の頭の中できれいに混じっていく感じがしました。
学校の古文は大の苦手でしたが、
近藤先生の授業ならちゃんと聞くことができそうです。

古文といえば「源氏物語。」
この時代の文章を思い浮かべますが、あれから時代が進み近松が書いた台本は、
より現代の文章に近いカタチに進化してきているようです。

そのような時代の流れも含めて「昔」の話をざっくりと聞かせていただくと、
日本の文化にも深みが出てきて面白いものなんだと思いました。


セミナーの後、参加者の懇親会に引き続き参加させていただき
お名刺交換をどっさりとして帰宅しました。




普段あまり聞くことのない内容のセミナーでしたが、私にはとても新鮮に映りました。





このあいだの靴買いました


パンプスのお取り寄せをお願いしたら、10日もかかって・・・・ とブログにぐちっちゃったあの靴を、
結局私は買ってしまいました。

入荷しましたのでとお知らせをいただいたはじめての土曜日、元町は相変わらず山からの風がとても冷たかった。自宅を出るとき「ことわるつもり」の意思表示を母に告げて出かけたのに。

その日は大丸百貨店さんのくじゃく会の期間中で、婦人靴売場はごった返していました。
控えの伝票を渡して靴箱と共に登場した菊池さんの靴ご担当の女性が私を見るなり
「あなたでしたか! この靴に足をいれられる方は!」 とまるでシンデレラのガラスの靴のようなことを言ってくださったのです。

早速試してみると断る理由が見つからないくらい足にフィットしていて、私は鏡の前で苦笑いしていました。
お値段がはるので決めかねていましたし、パンプスにはいろいろとチャレンジしてきましたが「これは!」という1足にめぐり合えないでいたので、「菊池さんの靴といえどもまた失敗をするかもしれないわ。」とこころの中では引いていたのです。

何度もカーペットの上を歩いて悩みました。
その都度、販売員さんは 「この木型を履かれた方は必ず満足して買って帰られます。」と言い、私の足にとてもフィットしていることを十分にご説明もしてくださいました。

「靴は履いていると次第に伸びてきます。そのようなときの靴の微調整も遠慮なくこの売場にお越しください。その時の状態を見させていただいて調整ができますので。」  だから安心して欲しいと。

今まで売場で試してみたどの靴よりも足にフィットしていたこと、
そしてこの女性が、とても靴と足のことに詳しい方だったので、買うことに決めました。

あーあ、買ってしまった、どうしましょ・・・ と後を引くお買い物もあれば、
この靴のようにハッピーなことがこの靴と一緒にやってくるのでは・・・ と期待に胸を膨らませることができるお買い物もアリ、なのです。







プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示