最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 07月 【1件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

花粧会第二回勉強会 のご案内


この企画は、ビーバンジョアの宣伝ではなく、広く化粧学の勉強会です。

「第二回勉強会」

●日時:2009年11月21日(土)10時~15時30分(開場午前9時30分)
●会場:ダイワロイネットホテル四ツ橋2F(ルビー)
    大阪市西区新町1丁目10-12 電話06-6539-2271
    地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅2番出口 徒歩3分
●講師:ビーバンジョア㈱会長 宇野和孝氏
●内容:①午前の部 エントロピーとエコロジー「お母さんの地球学校」講演再現
          生命の進化とは? 地球と生命の根源に迫る 生命はエントロピーの増大を防          ぐためエコロジーシステムを創り出した
    ②午後の部 「エコロジー経済システムの提唱」  花粧会115号特集より
●参加費:2000円(当日昼食代含む)

●お申込み方法:ご希望の方は、「会社名」「所在地」「所属」「参加者氏名」「連絡先電話番号&FAX番号」 をご記入の上、エス・ハート・エス㈱内 花粧会事務局(FAX 06-6346-5024)迄お申込みください。


●お問合せ先:エス・ハート・エス㈱ 花粧会事務局
       大阪市北区梅田3丁目4-5毎日新聞ビル8階
       電話06-6346-5014 FAX06-6346-5024
http://www.s-heart-s.net





テレビを見るエネルギーもなく・・・


11月5日6日と、勤務先の団体が主催して「事業化交流マッチング総合展2009」という展示会を
マイドームおおさかで開催するので、今月はキューレツに忙しい。

1日中パソコンに向かい、必要書類の作成、諸連絡などをするが、
メールで済ませることができる用事は、できるだけメールで送るようにしている。
そのほうが通信費がかからなくて良いから。

行政関係の方々との連絡はほとんどがメールで来る。
よほどの話をする必要があるときは電話が鳴るが、
書類のやりとりやアポイントはもっぱらメール。
なので、電話している感覚でメールが行き交う。

しかし、お客様からの電話も入ってくるので、
メールしてても電話がなりFAXが入りと、めまぐるしく仕事が流れていく。

こんな状況でいるので、
帰宅してもテレビを見るエネルギーが残っていず、
録画した番組が貯まっていく一方で、
このあいだは録画することを忘れてしまい、連続ストーリーが抜けてしまった。

このあいだ、彼からDVDをもらったので観たいのだけど、
こんなときに限って、パソコンのDVDトレイが開かない!

今日はトレイの機嫌が良くて開いてくれて ♪
2本続けて映画鑑賞して、気持ちが落ち着いたカンジ。

映画を観ている時間が好きで、デニッシュでもかじりながら、
大きなスクリーンで映画を観れるようになりたいと思う。

このパソコンも7年物なので、仕事していても動作が遅い。
先日ウィンドウズ7 が登場したので、こんどはノートパソコンでも・・・・ と思案中。

私にとってのパソコンは、仕事に使う道具というだけでなく、テレビも観れて、音楽も聴けてという
アイテムに変わりつつある。

忙しいピークもあと少し。
26日からの1週間を踏ん張れば、当日はすぐそこ。

日曜の夜はいつも、ネイルを自分で塗りなおすけれど、
今夜のネイルは気合を入れてエイっ !!









カフェ エスタシオン 芦屋店 (船戸町) の私の指定席があいていたので


最近のジム帰りには、エスタシオンさんにお世話になりっぱなしだけど、
久しぶりに今日はエスタシオン内・私の指定席があいていました。

禁煙席のカウンターの右端、ここが私の好きな場所。



JR芦屋駅から電車に乗る方、降りる方、
改札口で待ち合わせした方など、人の行き来が絶えません。
南側へ降りる方も改札口前を通過して行きます。

ここの席に座ってウインドー越しに行き交う人の流れをぼんやり見ていると、こころが落ち着きます。
改札口の大きな時計も見える席ですし、
女性・男性問わず、お洋服や靴、バッグ、ヘアなどのコーディネートを
拝見できるのもなかなか充実した時間で、

どんな風にして着るのかわからなかったアイテムを、素敵に着こなしておられるのを見かけたり、
タイツと靴とのバランスの取り方やバッグ選びや色選びとか、
本当に勉強になります。

ウォーキング中の人も通過するのでこれも見逃せないポイントで、
レッグウエアとシューズの関係が、なんでもないようでお洒落なのです。

私は平日の仕事帰りにもここに立ち寄るのですが、
平日くたくたになっているときに目に入ってくる風景と
休みの日しかも泳いだ後、爽快な気分のときのそれは明らかに違っていて、
自分でもおかしいな・おもしろいなって思います。




プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示