FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

資生堂さんのコラーゲンドリンク


JR芦屋駅前のコープさんが、改装されて新しい売場になりました。
24日(金)~26日(日)まで、以前からあるメーカーさんは、30%OFFをされているので、
日曜に車で買い物に行こうかと作戦を立てています。
資生堂さんのコーラゲンドリンクが確かOFF対象品なので大変お徳なのです。
  確か1本400円・・・  10本入りのケース単位で買います。

いろんなコラーゲンドリンクが販売されています。
小さな風邪くらい治ってしまう強力なコラーゲンをいただいたこともあります。
確かにあれはよく効きました。 肩こりがすぐに楽になりましたし手荒れがおさまってきました。
肌のつやも良くなりました。

資生堂さんのゴールド会員になっていて平素から値引いていただけるので、つい資生堂さんに変えてしまったのですが、ここのコラーゲンドリンクはビンなのでそこのところがちょっと不服。
というのも、ゴミ出しがたいへんなのです。
芦屋のゴミ出しのきまりは、「ビンの日」「缶の日」「その他不燃物の日」「燃やすゴミの日」「新聞、雑誌、チラシの日」という具合に分かれているので、
栄養ドリンクのビンの部分は「ビンの日」に出して、ふたの部分は「その他不燃物の日」に出します。
ということは、1本のビンを別々に分けてベランダなどで保管して、その日になったらゴミへ。

       ビンものはゴミ袋に入れて移動させるときに音が出るので、
       「あの音はワインボトルかな?」「あれは小さなドリンクくらいかな?」 と
       ビンの種類がわかってしまう。
       ワインボトルが3本もあればそれなりの音がして、ゴミ出しするとき
       やや恥ずかしい思いをしたことがあります。

なのでコラーゲンドリンクを買うときにとっさにゴミ出しのことを思い出してしまいます!
「コラーゲン飲んで私は元気になれるけれど、ゴミの量を増やしてしまっているのではないの?」
少しこころが痛みます。

液体の商品は買うときが大変です。かさばりしかも重い、それなのに飲んでしまえば空の容器が残るだけ。
ペットボトルはつぶすと小さくなります。缶ビールもつぶすことができるようにやわらかくなりました。
あとはビンだけ・・・

チューブに入っていて飲んだ後は、くるくる巻いてゴミ箱にポン!と捨てることができたら簡単なのにね。


 

ETC 料金自動支払いシステム


自分で車を運転するのが好きなので、ちょっと遠方へのデートに車を出します。

この春、ETC料金自動支払いシステムで、料金が1000円になるとかで、
高速道路を走る際の料金が非常に安くなりました。
ETCカードは確かに便利だし(過去利用していたので)また取り付けようかと思ってもいますが、
実のところ、ちょっと尻込みしています。

以前東大阪まで仕事に通っていたときに、
阪神高速を利用するのでETC車載器を取り付けました。

ETCカードを利用するこの車載器は、
オーディオをつけるみたいに自分で簡単に取り付けることができません。(私が購入したときはそうでした)
ディーラーさんに取り付けていただき自分の車を登録しないといけないのです。
車載器がいくらしたのか覚えていませんが、かなりの金額を支払ったように記憶しています。
車に関するアレコレはなんでもお金がかかります。

そしていよいよ、ETCカードを利用! といっても、
JRのイコカカードを利用するみたいに即日発行してはくれないので、
ちょっとじれったい。
クレジットカードにETC利用を付加してもらうものなので、
結局はクレジットカードを車につけているみたいなもの。

料金所を通過するときに、「2500円です」とか機械がしゃべり
利用した料金を知らせてくれますが、
こちらはハンドルを握っているのでそんなこと覚えられるはずなく・・・
無料で高速道路を使用しているような錯覚を覚えました。

後日、クレジットの請求書を見て  「ガーン」  こんなに使っていたのね、と思いました。

その場でお財布からお金を出さないということは、恐ろしいもので
自分が使った料金のことをすっかり忘れてレジャーで遊んでしまいます。
記憶が新しいときに、交通費を銀行口座にきちんと入金すればよいですが、
これもなかなか難しいこと。
請求書が届いてやっと、な状態です。

ETCもイコカのようにチャージ式にすればよいのにと思いました。
お財布にある現金をチャージしてから車に乗る。
その方が安心感があります。
ただ、この方法はチャージ金額が不足している車の通過をどうするのか? ということが問題です。
金額が不足しているからといって、ゲートのところで車を停止させるわけに行きません。
後ろから同じくらいのスピードで走ってきている車があるから、急に止まると危険です。

JRイコカカードは、チャージ金額が不足していたら、改札のゲートが開きませんね。
「金額不足」と案内が出て、チャージしに行かないと出れません。

ここのところをなんとか工夫して、
クレジットカードなしでも使えるようにすれば
ETCがもっと普及するのではないかなと思います。








悩ましい手帳たち


文房具屋さんが好きです。

学校の勉強は好きにはなれなかったけれど、正門前の文房具屋さんに立ち寄るのが
お気に入りで、形のかわいい消しゴム集めて筆箱に並べていましたね。

今は、ソニープラザやロフト、東急ハンズなど生活雑貨を扱うお店が増えて、
そこに行けば洒落た文房具が置いてあるので、他の買い物と一緒に文房具を見ることができるようになりました。
JR芦屋駅前には堀万しょう堂(ホリマンと呼んでいます)があるので、
ジムの行き帰りなどによく立ち寄ります。

スケジュール帳って、一昔前までは、新年に新しいものを買っていましたが、
最近は、1月はじまり、4月はじまり、10月はじまり  と、結局いつでも手帳が売られているので、
あらたまった感が薄れてきたような気もしますが、
仕事のペースが急に変化した場合などは、手帳を変えたほうがよいこともあるので、
一度10月に変えたことがあります。

というか、素敵な手帳が多いので 「つい買ってしまう」 ってところが本音でしょうか。

同じような手帳なのに、皆さんどのようにスケジュール管理をされているのか、
とても興味がありますが、覗くわけにもゆかないし見せてくださいと言うわけにもいかない。

無印良品さんのHPで、スケジュール帳の活用方法をたくさん紹介しておられて、
家計簿にカスタマイズされていたり、デスクカレンダーにしていたり、とても参考になりました。
・・・ そんなの見ているとまた欲しくなるわ。

仕事場にA5サイズのスケジュール帳が置いてあるので、仕事の予定やTO DOの項目は、その手帳に書き込みます。今迄は自分用と仕事用の2冊のスケジュール帳を管理していましたが、ひとつにまとめてもよいような気がしてきたので、4月に入ってからは仕事用のスケジュール帳に一括管理することにしています。

プライベート用はマンスリーだけの薄いものに変えました。持たないでもいいような気もしますが、
それも悲しい気がするので、きれいな模様のものにして気分を変えることにしています。

スケジュール帳に書き込むために使用してるのは、もっぱらシャープペン。
ボールペンで書いたほうがよいと思いますが、予定変更が起こるのでやはりシャープペンと消しゴムがベストです。
TO DOは、付箋に書くのがベターで、付箋に書くとその仕事が早く片付く傾向にあります。
手帳に書き込んでしまったTO DOは、つい後回しにしてしまうのです。
ただ、終了したTO DOは、記録として余白に書くことにしています。
後日、確認するためにこれは必要なことだから。

それと作業に必需品なのが赤えんぴつ。 書類の訂正作業はこれがよし。
マーカーでもよいのですが、えんぴつを持っていると「モノ書き」になった気分がして
校正作業が早く終わる。 さくさく

仕事の流れのなかで、メールでのやりとりは相当重要になってきましたが、
普段のやり取りはフォルダを作って分類すれば済みますが、
会議開催のお知らせなど忘れてはならない重要事項は、
手帳の余白に TO DOとして書いておいて、相手に伝えることが済めば日付つきでチェックします。

仕事が定期的に忙しくなるので、その案件が終わったときにスケジュール管理の方法を見直すことにしています。





プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示