FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

通っているジムに新聞は5紙ある


通っているジムの休憩所には、新聞が5紙おいてあります。
朝日、毎日、日経、日経MJ、スポーツ紙。

私は日経MJをかれこれ数年購読していましたが、熟読する時間が減ったことと、WEB上でも情報を入手できるので購読をやめてしまいました。幸いにもジムにMJ新聞が置いてあることも以前から知っていたので
ここを利用するのも手だなと思っていました。

仕事帰り、時間に余裕があるときはJR芦屋駅からそのままジムへ直行します。
もちろん、休日にジムに来たときもちゃっかりここで新聞を読ませていただきます。
日経MJは流通業界のことが書かれてあるので、売れ筋商品の話題や新しい店舗のこと、新規開発された食品のことなども掲載されるので、主婦層にも受け入れられているようで、新聞があいていないことも多いです。朝日新聞や毎日新聞はご家庭で読まれているので、手に取ることが少ない新聞を読むことに興味を示されているのかも知れません。
新入社員だった頃、泣く泣く日経新聞を読まされていました。難しい経済用語がひしめいている紙面なので、何を書いてあるのかたどり着くまでに読むことをあきらめてしまっていました。
日本の経済状況は知りたいけれど、企業に関するニュースよりも、もっと消費者よりのことが知りたいと思っていました。 企業が変化したら、それが消費者にどう影響を及ぼすのか、それがもっと知りたい。

それに日経新聞は枚数が多いので女性が持つには分厚すぎる。
タブロイド版くらいの大きさがちょうどよいのに。

そんなときに、MJの前身である日経流通新聞に出会いました。百貨店やスーパーマーケットの売れ筋動向や商品開発の話題があり、月・水・金の週3日発行の新聞なので「読まなければ損しそう」という気持ち的に負担が少ない。 サボりながらでも新聞と付き合ってゆけそう。 そんなことで購読を始めました。

MJに退屈しないのは、「これからこれが売れるかも、このサービスがあたるかも」といった予想がどうどうと記事にされていることです。店頭に出てしまったあるいはすでに人気になってしまった過去の情報も十分に読めますが、それだけではなく未来のことを予測してくれているので、そこが楽しい。
「そうゆう着眼点があるのね!」と勉強させてくれる。 そんなところが気に入っています。

休憩所にある100円コーヒーも美味しくて大きなテレビもありますし、なかなか楽しい新聞タイムなのです。




ジュラールミュロ芦屋店さんが倒産・・・・・


JR芦屋駅前ラポルテ1階にあるジュラールミュロさんが、倒産してしまいました。

昨日ジムへ行くときに店前を通過したら張り紙がしてあって、
「裁判所がはいったので・・・うんぬんかんぬん。」という文面が書かれてあって、
ちょっとショックです。

ミュロさんは、濃い目のお味のケーキを出されているお店で、
彼とデートしたこともありますし、母と入ったこともあるし、
知っているお店がこんなことになるなんて、重い気持ちになってしまいます。

それにここの場所は角地で遠くからよく目立つ場所なので、
白い張り紙と茶色いガムテープがよく目立つではないですか! 裁判所の方々も、もうちょっとデリカシー持って欲しいわ。 

そういえば、駅前のお洋服屋さんがお店のなか半分をギャラリーに改装されていました。
これも不景気対策でしょうか。

なんとかがんばって欲しいわー。






今朝は雲ひとつない快晴です


堺筋本町で仕事をさせていただくようになってから芦屋時間が少なくなってしまって、
ちょっとこころ寂しい。
特に今朝のような雲ひとつない快晴の日は、芦屋の空が恋しくなります。
芦屋川から山側を見上げた風景はどんなだろうって思います。
まだ寒いので、山肌は枯れているだろうけど、桜の木々も少し芽を出し始めている頃なので、
これから来る春の予感を感じながら冷たい風のなかを歩くのもよい感じです。

お店のウィンドウは春のディスプレイに変わっているだろうし、そんなことを見ながらぶらぶらと歩く時間が欲しいわー。

堺筋本町にある事務局はビルの7階にあって、本町・北浜方面に大きな窓があるので、
間接光が入ってとても気持ちよい空間になっています。
夕方になると西日が強く感じられるくらいに太陽と仲良しな部屋。
お陰で植木がよく育ちます。

冬の間は1週間に1度お水をあげていた植木が、週半ばでお水を欲しがるようになり、
土のなかは春の準備を着々と始めているようです。
先日100均で購入した小さな植木もどうやら前向きに成長してくれているようで、
新芽を出してきました。2月最終週あたりに栄養をあげましょう~・・・

3月上旬にビジネスマッチングがあるのでその準備で追われているけれど、
町はもう春、よいことが起きますように今日も1日がんばります。

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示