FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2019年 08月 【1件】
2019年 06月 【2件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

本屋さんとレコード屋さんの店じまい


昨年暮れから今年にかけてJR芦屋駅前の2店舗が閉店し、
新しいテナントさんが入られました。

一件は、愛してやまない本屋さん。もう1件はレコード屋さんです。

本屋さんはこじんまりしたお店で男性・女性の雑誌や料理本、町案内の地図、新刊本と文庫本がおいてあって、少し時間があいたときや雨宿り、表紙が気になった雑誌の立ち読みなどに、ふらっと入るにはとても便利なお店でした。
まず、この本屋さんが閉店されて、その後は
「リュクス」さんというおしゃれな紅茶屋さんが入居。
店構えもきらきらしていてまったく違った印象に変わりました。

この本屋さんはその向かいの大きなビルにも店舗をもたれているので、
別館的なお店をしめられたように感じましたが、
私にとっては大きな書店と小さな書店はまったく使用する目的が違うので、

近所の公園が団地になってしまうような、とてもさびしい気持ちになったのです。

これから時間をつぶすにはどうすればいいのだろう・・・

もう1件はレコード屋さん。
今ではCD屋さんですが、ここも小さいお店ながら、
視聴コーナーもあり、
NOWな音楽に触れるにはよい空間でした。

ここも閉店。
その後はお隣にあった「タナカメガネ」さんが売り場を拡張されたのです。

シニア世代を意識した軽くそしてゴテゴテしていないスマートで美しいメガネを
たくさん品揃えしておられて、
母は
「タナカメガネさんがアクセサリーを扱いはじめた!」と
勘違いしたほどなのです。

このレコード屋さんの反対側の隣が、
「インテリアート」さんなので、
インテリア・キッチン用品を見たあとにCDを聞きに行くのが、
いつものコースだったのですが、

それもできなくなりました。

ほとほと・・・

JR芦屋の駅前は、
生活者が日常のお買い物のついでに、
お洒落な気分を楽しむことができるお店があって、
そんな少しの時間のやりくりが、
私にとってはとても嬉しかったのです。

芦屋に住まうことの喜びを実感。

しかしこの町には、
他府県から遊びに来られる方も増え、
またご高齢者も増えたことから、

それらに対応した町並みに
変化してきているのだろうと
思っています。

芦屋の町に遊びに来た方が、
雑誌の立ち読みしないでしょうし、
CDを買うわけもないですね。。。

でも、こうして少しづつ変わっていくと
どこでもある駅前になってしまうのではないだろうかと
そんなことも心配になります。








プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示