最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 07月 【1件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

コムサ・カフェへ行きました


芦屋の情報ではないのですが。

大阪駅前ヨドバシカメラの7階にある「コムサ・カフェ」へ行って来ました。
ヨドバシの7階は
ユニクロとコムサが入っていて、そこの1角にずらっと飲食店が回遊するかたちであるのです。

コムサといえば、DCブランドで有名だった? あのコムサです。
そのブランドさんがなぜカフェなの??? 
 
どんなイメージのカフェを展開されているのか以前から気になっていたのです。

入り口からは人目で店内が見えない工夫をされていて、
まるでアトラクションに入るような導入口です。

店内はそれはそれは広いカフェで、
(昔の百貨店の食堂)+(隠れ家的カフェ)+(シャンパンでも飲みたくなるようなレストラン)

これらをたして3で割ってください。

こんな感じのお店です。

果物がわんさと積んであるケーキたちは、
1カット750円~  少々お高い。

果物代で高いのでしょう。

片手で持つのが重そうなくらい大きな白い四角のプレートにケーキをサービスしていただけます。
ナイフとフォークがでてきたので、さぞかし堅い焼き菓子でもでてくるのかと思っていましたが、
やはりタルトの生地がフォークでは切れないほど堅かった。

お味は・・・  普通。
色とりどりの見た目が嬉しいけれど。

紅茶も普通。でもちゃんとフレーバーの香りがたっていたのでまずまずです。
ポットでサービスされるのでカップに1.5杯くらい。
これも750円。ふー

それぞれが単品注文なので、ケーキと紅茶で1500円。
芦屋のケーキよりも高いではないですか!

店内の色調は、
黒×白×赤で、テーブルクロスの色でコーディネートしておられます。

DCブランドのコムサデモードさんは、
モノトーンで一世を風靡されましたが、
そのイメージを継続されているようにお見受けいたしました。

mmm・・・ 一度は行ってみたいと思ってはいましたが、
1500円だすのはぁ~ちょっとです。

なんたって、
コムサ・カフェと同じフロアには、

極楽プリンの「コピーヌ」さんと、
癒し系の「グーテ」さんがあるのですから。

    

車のメンテナンス


年明けから車のルーフがガタガタと音をだしているので、
どこかのネジが外れているのかしらと、
とても気になって走っていました。

いつも行くガソリンスタンドへ行って、
「詳しくはわからないけれど、このあたりから音がするのよ。」と説明すると、
いつも見てくれるその方が、
運転席に座り、上を見上げてルーフあたりを触りながら、

「とめてあるテープが乾燥してはずれてしまっているようですね。たいしたことはないですが、
気になるでしょうから応急処置をしておきましょう。」と言い、
何かを取りに戻られました。

「何を持ってこられたの?」

「テープです。」 と赤いテープとはさみを出して

「これくらいで大丈夫だと思いますよ。走っていて取れてしまうことはないだろうけど。」と
メンテナンスをしてくださったのです。

走っていてドアが外れたら、ルーフが吹き飛んだら! と
映画みたいなことを想像していて、
ネジの1本でもはずれてはいないかしら?と心配していたのですが、

軽症で済んで安心しました。

ここのスタンドはガソリンをいれるだけでなく、
私のような車音痴でただハンドル握っているだけの女性には、
ガソリンのついでにいろいろと診てくれて、
本当に助かっています。

休憩所の水槽にはカメが住んでいて!  すくすくと育っているのですよ。

見てくれた方は随分とお世話になっている方なので、
今度行くときは手土産持参でお礼を言わないと、と思っているのです。

このガソリンスタンドは
2号線沿いにあって芦屋川西詰の角にあります。






バレンタインデー


2月14日はバレンタインデーでしたね。
今年はどんなチョコを用意されましたか?

芦屋大丸1階の洋菓子の売場にもチョコレートがずらっと(でもないかな・・・)並びますが、
今年はすこし人の出入りが少ないように感じました。

メーカーさんも多数揃っていますが、ここまでくるとちょっとマンネリ気味です。
パッケージの色こそ違いますが、よく似た形に同じような値段、高級路線を貫いているメーカーさんが多いので興味がわきませんでした。

市販のチョコのなかで一番好きな味は「明治のミルクチョコレート。」
一枚づつ包んであるタイプ。これは冷蔵庫に常備。

でもおいしいからってプレゼントには・・・できないかな。(安いから!)
明治のミルクチョコレートを5段くらい積んでリボンかけようかと
思いましたが、やっぱり別のにしました。

週があけて18日月曜日。
バレンタインコーナーはないですが、
売場には「遅くなってゴメンネ・」さんのためにチョコレートが残っていました。


プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示