FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

日曜日を定休日にするお店が出てきました

hydrangea-1197746_640.jpg

JR芦屋駅前の大丸芦屋店とモンテメールが改装工事に入って、3ケ月が過ぎようとしています。
駅前の中心的存在である芦屋大丸さんは、1階と地下食料品フロアはこれまで通り営業されていますが、2階は一部工事中。モンテメールも閉鎖しています。これまで何気に歩いていた通路が閉鎖されていて向こう側に行けない等、不便な状況です。お買い物途中で立ち寄って、ウインドーショッピングするお店が減ったので、いろいろ遊ぶところがなくて、こころ淋しい思いをしています。

工事前と比較すると、土曜日曜でさえ人が減ったなと思っていたら、そこへ追い打ちをかけるように、日曜日にお店を休むところが出てきました。他の曜日ではなく、日曜日に、お休みされるということに驚いています。日曜日というお買い物天国な日和に店休されるほど、お客さまの数が減っているのでしょうか。働く人たちの要望があってのことでしょうか。それとも、日曜日にお買い物して楽しむというライフスタイルが少数派になったのでしょうか。店休の理由は他にもあるのかも知れません。
平日は仕事に出ているので、どうしても日曜日にまとめ買いしていたのですが、これからはそのお店には何曜日に行こうか、あるいは別のお店を探すのかと、考え中です。

JR芦屋駅前でお買い物を楽しむ人が減ってしまうと、売り上げが落ちてお店の経営が立ち行かなくなり、そのまま閉店・・・そんなこともありうるお話です。インターネットの普及で、通販等で必要な物は買うことができる時代になって、リアルな出会いの中でお買い物する機会が減ってしまっていることも影響していそうです。なおさら、お店に行き、店員さんと心地よい距離感でコミュニケーションしてお買い物することの大切さを考えたいですよね。

芦屋駅前で時間を過ごす人が増えて、お店が賑わうことを切に願います。大好きな芦屋の町がいつまでも輝いていてほしいと思うのです。


タグ: 芦屋

静かな町 芦屋らしい贅沢な時間を取り戻す

pool-690034_6401.jpg
Free-PhotosによるPixabayからの画像

10連休のあいだ、芦屋市内はぐんと人が減っているようで、JR芦屋駅前のビル内も空いています。おかげでお買い物もスイスイと進みます。大阪や神戸へ出かけると、人が多くてたいへんな思いをしますが、その点、芦屋にいるとそういったストレスは無用ですね。

今日は、芦屋大丸1階のビゴさんで、カスタードクリームがたっぷり入ったコルネを買って、ランチにしました。ここのコルネは、大き目のクロワッサンの中に、カスタードクリームがたっぷりと入っていて、私は大好きです。ビゴでパンを買うと、イラストがステキな紙袋にパンを入れてくださいます。昨今ビニール袋が多い中、昔と変わらないスタイルで売っておられるのが、ホッとします。コルネはお店では冷蔵されているので、保冷剤を入れてもらって帰宅することにしています。 

いつもは用事を済ませながら、芦屋駅前で遊んでいますが、10連休の間は時間が十分にあるので、何をするのもリラックスして過ぎてゆく時間を楽しみたいですね。当たり前のことを丁寧にしたいです。


タグ: 芦屋 ライフスタイル パン

まだ暑さに慣れていないのだけど、日差しが強くて帽子被って外出

in-the-early-summer-3421643_640.jpg  

今日は初夏のようなお天気でした。長袖シャツを着たままで帽子を被って買い物に行きましたが、歩いていると汗をかいてきました。4月始め、桜が咲いていた頃は、風も冷たくて肌寒い思いをしましたが、中旬を過ぎて急に気温が上がってきて、まだ暑さに体が慣れていないようです。

寒い時季は、ビル等室内に入ると屋外より暖かいのでほっとしたものですが、暑くなってくると、反対に屋外が暑くて室内が涼しく感じるようになり、今日はまさにそんな感覚がしました。ぞくっと寒気を感じないように、体調管理に気を付けたいですね。


タグ: 芦屋

立春を迎えて思うこと

tulip-690320_640_201902072100342c0.jpg


二十四節気の最初の区切り、立春。
この数年、私はこの立春という季節の境界線を大切に感じるようになりました。元旦・お正月の境界線よりも、私のなかでは新しい一年が始まるような気がしてなりません。

年末年始は、なにかと気ぜわしくて、新しい年に向かって何かを整えて準備するという静かな時間が取りにくく、
師走から新年へと、ざーっと時間が自動的に流れていってしまって、気がつけば、元旦を迎えていたという感じ。
世の中では、新年のにぎやかな話題がいっぱいなのに、実はシラーっとしている私がいます。。。

私なりの新年を設けてもいいのでは~と思ったのは、こうゆう気後れした気持ちがあったからですが、自分のペースで徐々に身の回りのことを整理し始めて、クローゼットを開いて古いものを処分したり、散らかっているお洋服をきちんとたたんでしまうという動作をしたり、以前購入したことさえも忘れている何かを引き出しから出してきたりと、家じゅうのさまざまなことにあらためて触れて、家の中にもエネルギーを充てんしてゆく。 こうゆうことを日々少しづつ重ねていると、こころの中でやっと新年を迎える準備ができてくるように思えます。 自分だけの時間の流れのなかで呼吸することの喜びを感じていくうちに、私自身が満たされてゆき、やる気も出てくるようです。

小さな変化を感じたので、なおさら、立春を一年の大切な区切りにして、次の時間へ移動するために境界線を設けるようになりました。
玄関に飾るお札も、立春を過ぎて新しいものに変えます。 

いいんじゃないかな、 私が住まう領域の中。

台風21号の豪雨被害について思うこと

9月4日近畿地方を直撃した台風は、経験したことのないほどの豪雨と強風でした。
鍵をした窓から入ってくる隙間風で、マンションがぐらっと揺れたように思いました。
これまで大型台風が来ても、自宅にいれば、やり過ごせていたのですが、今回のは怖かったです。

前日3日、仕事から帰る時には、JRが「明日は午前10時頃には運休します」 と大阪駅でアナウンスをしていて、
それほど大きな台風が来るのかと、そわそわしました。翌日午前11時頃は、まだ雨は降っていなくて、ホントに台風は来るのかな?と、思いましたが、それ以後、急に雨が強くなり風も激しくなり、あっという間に近畿地方を駆け上がって行きました。

芦屋市内でも避難勧告が出て、停電と断水になった地域があるようで、防災ネットから送信されてくる情報を見て居ると、
他人事ではなかったです。コープ芦屋の宅配便、さわやか便の車が、水没のため動かなくなっていると、店内に告知してあり、芦屋市内で被害に合われている企業や住民があることを実感しました。

阪神淡路大震災のあと、穏やかな日常を取り戻し、随分時間が経ちますが、今回の台風では、おへその下、丹田の辺りがキューっとして落ち着かない気持ちになりました。

rain-791893_640_201809161954115eb.jpg




タグ: 芦屋 台風

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示