FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

ターリーズコーヒー梅田  いつも美味しい珈琲



ターリーズコーヒーは、今日、2回行きました。

最初は、朝、用事を済ませる前にちょっと休憩したくて。

次は、用事を済ませた後、ランチしに行きました。
すると、午前中にお店におられたスタッフさんが私のことを覚えておられて、
「2杯目は150円」のレシートを提示する前に、
「コーヒーは150円なので~ 」  って、レジで言ってくれて。
わたしのこと覚えてくれていて、嬉しかったわ。

もちろん、そのままターリーズコーヒーでランチしたよ。

連休中なので、お客様も多いだろうに、アリガトウ~

また行くね。

ターリーズコーヒーのカードなら、珈琲代から10円引きなのよ。










テーマ: 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル: 地域情報

タグ: カフェ ランチ 大阪

キッチンに持って入れるのは便利だわ~タブレットでテレビを見る

お料理をつくる時、湯がいたり沸かしたりお水に浸したりと、待ち時間が
わりとありますよね。私は近頃、タブレットを持って入って、待ち時間に
テレビ番組を見ています。

タブレットの大きさはスマホの約3倍。これくらいだと女性が片手でも
持つことができます。タブレットを立てかける支えもあるので、料理本
をキッチンで開くような要領で、カウンターに置いて見ることができて
便利です。

私は、朝のニュースを録画しておいて、夜帰宅して、夕食を作りながら
ゆっくり見ます。ながら族をしているのですが、気ままな時間を過ごせて、
とても気分転換になります。気がつくと一時間近く料理を作っていること
もあります。

一日のうちで、女性が過ごす時間が多い場所がキッチン。この場所が
充実していると嬉しいなと思います。










テーマ: 家電
ジャンル: コンピュータ

タグ: 女性 タブレット

ハマった物 それはゴールデンタロット

昨年、タロットカードのリーディングを習いに行きました。
興味本位ではなくて、真剣な気持ちで。

場所は苦楽園。
お部屋におられたyummy先生が素敵なこと、素敵なこと。
yummy 先生のオフィスは、エネルギー満タンで、
そこにいるだけで、何かが起こりそうな予感がしたほどです。

その時の教材・タロットカードが、ゴールデンタロットというもので、
金ぴかに輝いたコインのキングが箱に書かれてあります。 

DSC_059900.jpg

中に納まっているタロットカードの絵柄は
ハリーポッターに登場しそうなファンタジー色があって、私の好み。
いっぺんにゴールデンタロットが好きになりました。

もう一つ気に入ったのは、タロットカードの解説書が、
カードと同じ大きさで、すなわち手のひらサイズの小さい本でして、
英語で書かれてあるのです。 
英語は困った・・・ 。
もちろん、yummy 先生から日本語で解釈されたテキストはいただいていますが、
できることならば、英語の解釈とその行間を感じてみたい! その一心で、英語を読むことにしたのです。

ハリーポッターのホグワーツ魔法学校で使われているようなテキストと
英和辞典とノートとペンで、タロットカードからのメッセージを読み解く時間は、
大学受験で必死になった英語の勉強より、はるかにロマンを感じます。

はまっています 

DSC_060000.jpg


タロットカードの先生・yummy さんのブログ 「にじじろのさかな」 
素敵なメッセージが書かれてありますよ。






テーマ: スピリチュアル
ジャンル: 心と身体

タグ: タロットカード

スター・ウォーズ フォースの覚醒 観てきました

物語の解説が、こちらから向こう側へ、銀河を帯のようになって活字が流れていく・・・
「むかしむかしあるところに・・・」 のあのいつもの冒頭。ワクワク 
その文字の下に入って銀河を見てみたいとおもいます!

新ヒロインは、どことなくレイア姫に似ているし、
場面が進むごとに、ドンドン強くなっていくのには頼もしい気持ちがします。
戦う力が強くなっていくのはもちろんのこと、
内面的に強く、ふんばる女性というか、目力というか、
少女が女性に成長するというか、男性に負けるなよ! って、応援したくなりますよ。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、映画館の3D映像でみましたので、
映像の奥行感は感動もの。
ミレニアム・ファルコン号が、墜落したスターデストロイヤーのなかに突入していくシーンは、
まるで、ファルコン号に乗っているような浮遊感がありました。
ファルコン号のエンジンは、お尻に一本の線が光るのよ!

それで、家にある
昔の? 「スターウォーズⅣ、Ⅴ、Ⅵ」 を見てみて、
この時代のものも、3Dで観れるようになればいいな~と、熱望。

映画鑑賞がこんなに好きになったのは、
子供の頃に観た 「スター・ウォーズ」 のおかげなので、
映画の上映を待って、コスプレしたり、盛り上がる気持ちにすごく共感する。
コスプレ可能なら、レイア姫になりたいです


テーマ: 洋画
ジャンル: 映画

タグ: 映画

阪急電車神戸線で わたせせいぞうさんのイラストを見て~

チョコレート色の(笑  阪急電車に乗車したら、
中吊広告がわたせせいぞうさんのイラストでいっぱいになっていて、
思わず撮影しました~ 

元町に遊びに行くと必ず立ち寄るカフェエビアンさんの店内に、
わたせせいぞうさんのイラストが飾ってあるので、
神戸=わたせせいぞうさんのイラスト という図式がわたしの頭の中にあるのですね。

イラストのなかの青い空が、本物の神戸の空によく似ている~ あたりまえっか?😆

DSC_05799.jpg

広告をたどると、
神戸、灘、西宮と、阪神間で暮らしているわたしにとっては、
身近で懐かしい風景が描かれてありました。

これは神戸ゆかりの美術館で開催中の
「わたせせいぞうの世界展 ~ハートカクテルからアンを抱きしめて~」 の宣伝のようですが、
よく見ると、 会期が 2015年11月7日(土)~2016年1月11日(月)とあり、
もうすぐ終了!えー! そんな・・・(´・_・`)

DSC_05809.jpg

ハートが温まるわたせせいぞうさんのイラスト。

ああ、エビアンコーヒーが飲みたくなりました。

テーマ: 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル: 地域情報

タグ: カフェ 神戸 絵画

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示