最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

緑があふれる町中にある俵美術館~矢立を展示 

阪急芦屋川駅から南へ歩いて2分程の場所、住宅街の中に俵美術館があります。
目印は、玄関に立っている石像。堂々とした風格、憮然とした表情が、私の癒し。ちなみに「たわらのおじさま」と呼ばせてもらっています。

DSC_138466.jpg

石像の衣には有機的な模様が施されていて、美しいですね。手の甲を見ると爪が彫ってあるのには驚きました。
DSC_138566.jpg

後ろ姿もきちんと整えられています~ 
DSC_138666.jpg

俵美術館は携帯用筆記具の「矢立」を中心に江戸期の美術工芸に焦点をあてて、根付・刀装具・煙草入・髪油壺・広重の「東海道五十三次」等を収蔵・展示しています。美術工芸品の細工を見ると、職人技の素晴らしさを堪能できますよ。


アンティークものもあります。
DSC_138866.jpg

ほどよい広さの俵美術館。散歩の途中に立ち寄ってはいかがでしょう。また芦屋さくらまつり(ルナ・ホール)の会場の近くなので、お花見の途中に行くのもいいですね。

俵美術館  芦屋市月若町6-1  阪急芦屋川駅を南へ歩いて、月若橋を西へ曲がってすぐのところにあります。夏季休暇と冬季休暇があるのでお気をつけくださいね。




タグ: 芦屋 ライフスタイル

春の訪れを感じましょう

DSC_143100.jpg

散歩の途中、神社でお参りをしたときに、境内に梅の花が咲いているのを見つけました。

芦屋に住んでいると自然の移り変わりを身近に感じます。北を見上げると山があって南に降りると海があってと、自然が近くにあるので、そのように思えるのかもしれません。

季節の移ろいを感じる心を大切にして日々を過ごしていくと、豊かな暮らしを味わえるようにこころが変わってゆくのかなと思います。


タグ: 芦屋 ライフスタイル

芦屋川 2月

DSC_142700.jpg


日差しは春の陽気を感じるのに、気温は低く風も冷たい~ そんな春一歩手前。
芦屋の2月は、一年で一番寒さを感じる時季のように思います。歩道を歩くとコンクリートの上層に冷気が積み重なっているような足元が冷えてくる感覚がします。そして、芦屋川近辺を歩くときは風が冷たくて耳がかじかんでしまう~。
こんなに寒いのに、2月後半に入ると花粉も飛んできて、アレルギー持ちの私は花粉症対策もはじめないといけないとき。
冬から春へと季節が移っていくことを体で感じています。

写真を撮影したとき、上空の雲が山肌に影を落として、模様を描いてくれました。この日も寒かったです。






タグ: 芦屋

無添加食パンはローゲンマイヤー エクセレントが美味しい~ 

DSC_142688.jpg

無添加のパンと言えば、ローゲンマイヤー。毎日のことなので、安心できる食品をいただきたいですね。

私はここのエクセレントという商品名の食パンをよく買います。一見して普通の食パンですが、ローゲンマイヤーのパンを食べると他のパンが食べれないほど、ここのはホントに・美味しいです。 そして飽きのこない味ですよ。

JR芦屋店はイートインができるので、店内にある好きなデニッシュを珈琲と一緒に食べるのもいいですね。
焼き立てのメロンパンにも出会えますよ~ プリンやコーヒーゼリーも美味。

ローゲンマイヤーJR芦屋店は、JR芦屋駅北側の三井住友銀行の北側にあります。






タグ: 芦屋 グルメ カフェ

無料法律相談て、気軽で安心。行ってよかったです。芦屋市役所にて専門家が解決

DSC_142266.jpg

不動産の名義変更や契約トラブル等、法的なことを相談したい時、芦屋市役所にて無料法律相談が行われているので行かれてはいかがでしょう。

インターネットが普及しているので、パソコンやスマホで検索して、答えを得ることに慣れてしまっているのですが、相談会では直接専門家から回答をいただけるので、たいへん大きな安心につながるな~と、思います。不動産名義の変更等では、必要になるだろう書類の種類のことや、変更の手順を教えてもらえたので、迷うことなく名義変更ができそうです。また法務局HPについても下調べに使うとよいとのことで、いろいろプロのお話が聞けてよかったです。

この無料法律相談会は、兵庫県司法書士総合相談センターが実施されています。阪神地区相談会場は、芦屋市、西宮市、尼崎市。 芦屋市は、芦屋市役所にて毎週金曜日13:00~16:00に開催されています。事前に予約(芦屋市役所 0797-38-5401)をすることが必要のようです。

芦屋市役所にチラシが設置してあるので、そちらも合わせてご覧下さい。

タグ: 芦屋

西日本の大雪予報はどうなったのかしら 芦屋川  

天気予報では2月10日金曜からの週末は西日本でも大雪の恐れがあるとのこと。前日9日木曜も寒かったので、
10日金曜の朝は、ひょっとすると雪が積もっているのではないかな~ と、思っていました。

芦屋川の空模様はこんな感じで、雪は降っていませんし青空も垣間見えるほどの空模様です。でも正面に見える山の向こう側、北側では、なんだか降っていそうな? それに手前を動く灰色の雲も重たそう。時間の経過とともに、雪が降りそうな予感がします。
もちろん風はキンキンに冷えています。
DSC_141600.jpg




タグ: 芦屋

十五穀入り食パンとアマニが入ったロールパン 体にやさしい食べ物を探して 小麦の森にて

毎日の食卓に欠かせない食パン。パン好きな私にとって、おいしいパンを買うことはとても大切なこと。そして体にやさしい食材を使ったパンを選びたいと思います。

近頃はまっているのが、十五穀入りの食パン。 お米を炊く際、十五穀を混ぜて炊くことは馴染みがありますよね。それの食パンバージョン。十五穀の入り具合も多めな感じで、かみしめたとき十五穀の存在感があります。小麦の森の食パンは、パン生地にしっかりと風味があるので、この十五穀入りの食パンは、食べごたえがあります。でも重い感じの食感はなくて、サクッとしています。3枚だけの少量のものも置いてあるので、少し買い足したい時は便利です。
DSC_140655.jpg

こちらは、スーパーフードのアマニ入りのロールパン。ごまに似た形で味も似ているアマニ。 甘く香ばしい味がします。ぷちっとした食感が好きです。少しトーストしてもいいですね。

DSC_140455.jpg

購入できるお店は、小麦の森。 JR芦屋駅すぐのコープデイズ芦屋地階食品フロアにあります。生鮮等の買い物をしながら、合わせてパンを買うことができる便利なお店です。デニッシュ系、ジャガイモやゴボウが入ったボリュームがあるおかずパン、食パン等、種類が豊富です。アップルパイも好きですよ。時間が合えば、焼き立てパンを買うことができます。



タグ: 芦屋 グルメ

いつものお買い物と一緒にどうぞ。 芦屋ジャンボシュークリーム・イカリスーパーにて

高級食材を販売されているイカリスーパーさん。ここで売られている芦屋ジャンボシュークリームが好きです。
洋菓子なので、どこのメーカーでも似たような味なのかなと、シュークリーム巡りをしたこともありますが、イカリスーパーのシュークリームがやっぱりいいなあ~  生鮮食品等のいつものお買い物と一緒に買えるお手軽な感じがいいし、ケーキよりも安い。でも1個200円以上するのでちょっとリッチなところが好きです。商品は2個入りです。すでにパッケージに入っているのでこのまま冷蔵庫に保存できます。

DSC_139911.jpg


シュークリームのサイズが大きくて、中に入っているカスタードクリームも多めですよ。フォークでがばっと取って頬張る感じが好き。 「大きいシュークリームは、1度で食べきれないわ」って毎回思うけれど、残したことは未だにありません。(。>ω<。)ノ ヤン
2個入りなのも、ちょっと悩ましい・・・ それぞれをいつ食べようかなって、冷蔵庫を開けて悩んじゃう。

DSC_140011.jpg

地元芦屋の変わらない味だと思いますよ。 イカリスーパー宮川店で購入できます。







タグ: 芦屋 カフェ

ハマヤコーヒー豆売り場で。 20パーセント増量で買うとお得です

珈琲は、ハマヤコーヒー豆売り場がお気に入りです。
いろいろな味の珈琲から、自分好みのを探して味わうのがいいですね。それに自分で珈琲を淹れると、香りが立ち上がってくるのでとても幸せな気分になります。

大丸芦屋店地階のハマヤでは、グラム単位で珈琲豆を購入することができますが、プレミアムカードを持参すると、
豆20パーセント増量デーがあるので、お得ですよ。
DSC_137166.jpg

プレミアムカードはその場で作ることができるので、即利用してくださいね。また、ポイント2倍デーという日もあるので、こちらもチェックしたいです。ハマヤコーヒー豆売り場は、地階食品フロアのレジ近くにあります。ハマヤのマークが目印。カウンター席があるので、ここで珈琲をいただくことも可能です。もちろん、おいしい珈琲を飲めますよ。お買い物に疲れたら休憩してくださいね。
DSC_137266.jpg

珈琲をブラックで飲むようになって、甘めの珈琲に変えましたが、それもハマヤで教えていただきました。いろいろな味の珈琲が選べるので、次のを選ぶのが楽しみです。



タグ: 芦屋 カフェ

全国的に雪が降りました~ 芦屋も降ったわ

DSC_139544.jpg

全国的に雪が降っていますね。
近畿地方の太平洋側・芦屋市でも雪が降りました。

スマホに入れている雨雲レーダーからのお知らせが鳴って空を見ると、レーダーの通りの雨雲がやってきていました。
買い物の帰路、芦屋川を通過するときは、ポツポツと雪が降る程度でしたが、午後4時過ぎて、前が見えないくらいの激しい雪が降ってきました。
近年雪を見ることがなかったので、窓の外をしばらく眺めていました。

気温も低い~ 風が冷たくて、耳が痛いよ。帽子が重宝します。







タグ: 芦屋

ウィーン菓子がとてもおいしい にしむら珈琲芦屋店

にしむら珈琲芦屋店の2階に上がって、おいしいコーヒーと共にゆったりとした時間を過ごすのは、幸せなことですね。
ここには、ウィーンの焼き菓子がおいてあって、どれも美味しいです。

このところはまっているのが、アブフェル・シュトユルーデル。お皿にいっぱいな大きさで出てきます。
DSC_136766.jpg

中には、薄くスライスしたリンゴとドライフルーツが甘く煮込んであるのが入っていて、アップルパイと似た味がしますが、ややあっさりしています。表側のパイはとても薄いです。添えてある専用クリームをつけていただくと、お口の中にリンゴの風味が広がっておいしいです。珈琲にも合うデザートですよ。
DSC_137066.jpg

にしむら珈琲は、珈琲1杯の時でも、温かいおしぼりをテーブルに出してきてくれます。食事やケーキの時は紙ナフキンが出てきます。そうゆう普通のおもてなしが嬉しくて、お店に行くのが楽しみなのです。

タグ: 芦屋 カフェ

ドトールコーヒー芦屋駅前店 開放的な店内の雰囲気が心地よい

ドトールコーヒー芦屋駅前店が昨年オープンして以来、ドトールポイントカードも作ってカフェタイムを楽しんでいます。

太陽の光が入ってくる店内は解放感あって心地よくて、読書をしている人、勉強している人など、自分の時間を過ごしている人が多くて、私は気に入っています。お友達とお話が弾んでおられる方々も。 店内の雰囲気がいいのかな~

DSC_136622.jpg


ラポルテ本館2階にあるので、行きやすい場所でもありますよ。ゆっくり時間を過ごしたいので、ブレンドコーヒーはМサイズの大きめにしますね。
1杯の珈琲で得た時間を大切に過ごしたいですね。







タグ: 芦屋 カフェ

芦屋柳月堂 玉川の寒餅(かんもち)が好きです

寒餅が好きで、小寒・大寒の時期には、必ず芦屋柳月堂玉川(コープ地下の和菓子屋)で寒餅を買います。

寒餅は切られていないので、1本で買います。薄く切るには、大きな包丁が必要。沸かした湯を包丁の刃にかけてから切ると、比較的楽に切れます。これは母に教えてもらった方法ですが、それでもやはり力がいります。 寒餅を切ると、子供の頃に母が鏡餅を切っていた光景を思い出します。切ってもらった餅をストーブの上に網を置いて焼いてもらって、餅がぷっくりを膨れるのを待って食べるのが嬉しかったのですね。あの頃は祖母も一緒でした。そんな思い出があってか、今も私はもっぱら焼いていただきます。ただしストーブの上ではなくて、オーブントースターの窓を眺めて膨らむのを待つのですね。

玉川の寒餅の種類は、うる、白、海老、よもぎ、黒豆、砂糖。お気に入りは海老で、海老を湯がいたときに、甲羅の色が上気した湯気と一緒に明るいピンク色になる、あの時の色をした餅です。お風呂上がりの元気な頬の色かも知れないな。

1年で最も寒いこの時期に作った物は腐りにくく長持ちすると言う事から、
寒についた餅を食べると一年粘り強く健康に暮らせると言い、おまじない的な意味もあるようですが、冷たい水を扱う仕事をされている人に感謝して食したいです。












タグ: 芦屋 グルメ

芦屋川 1月    芦屋神社への参道

DSC_135599.jpg

お正月三が日は、空は晴れて風もなく、気持ち良い時間を過ごすことができました。

芦屋神社へお参りに行くには、阪急芦屋川駅から開森橋を渡り、交番所を右手に見て、住宅街を歩いて行きます。
昨年工事中だった開森橋がほぼ完成したようで、景色がすっきりしたように思います。

開森橋から芦屋神社へ行く道、目印の交番は右手に見えてきます。
DSC_136422.jpg

歩道を入っていくと、神社への参道が見えてきます。歩く人は右の道へ、車は左の道を上がります。ここからが坂道になります。
勾配が急になって息が上がる程辛いのですが、ここは我慢のしどころで、止まらずに大きく歩幅を取って歩くようにしています。
すでに参拝を終えた方々が降りてこられますし、中にはジョギングして降りて来られる人もあるので、ぼやぼやしているといけません。
DSC_136522.jpg



参拝を終えると、往路とは違う道でJR芦屋駅まで降りてきますが、その途中、洋食屋のホテル竹園がランチタイムから営業されていました。昨年は営業されていたかしら? すぐに思い出せない・・・(笑) でも、元旦に営業されているお店は、従業員の方々がたいへんな思いをされているだろうなと感謝します。

私流の元旦の行事は、芦屋神社で参拝を済ませ、その足でJR芦屋駅前でカフェタイムを過ごすこと。母とそのように過ごしてきたので、いつの間にかそれが行事になっています。今年もいつもの通り、駅前まで降りてきました。駅前の大丸芦屋店、コープ、ラポルテが休日なので、人通りは少なく、店舗の明かりもついていないので、ちょっと淋しい感じはしますが、こうゆう景色も見ておかないといけないわと思います。

芦屋神社まで上がって、降りてくるとだいぶん疲れますね。エスタシオンカフェでお茶しました。JR芦屋駅前で元旦に営業されているカフェは、UCCカフェプラザ、神戸屋カフェ、エスタシオンカフェ、ユーカリ・1階。 エスタシオンカフェでは、スーツ姿のビジネスマンがおられて、どうやらお仕事のご様子。今年もいろいろな人が行き交う芦屋駅になりそうです。






タグ: 芦屋

年末恒例かも? 大丸芦屋店地階食品フロアのレジまでの所要時間

DSC_135000.jpg

今年もあとわずか。 年末のお買い物で大丸芦屋店地階食品フロアへ行くと、
レジを待つ人の列ができていて、今日の所要時間は約3~5分。あまり待つことなくレジへ入ることができました。
混雑が激しい時は、15分くらい待つこともあるので、比較的空いている時に行けてよかったです。

12月のこの時期は、お買い物に来られている人がいつも以上に多いので、レジ待ちで時間がかかるのですが、
これも、年末の恒例行事だろうと思って、近頃は楽しみにしています。
レジ待ちで並んでいる間に、追加のお買い物をするのもいいですね。今年は飛騨の海老餅を買いました。
白いお餅に紅色の海老が入っていて、柔らかいお餅が美味しそうで。紅白の食材はハレの日にぴったりです。
丁寧にいただきたいと思います。




タグ: 芦屋

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示