FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

まだ暑さに慣れていないのだけど、日差しが強くて帽子被って外出

in-the-early-summer-3421643_640.jpg  

今日は初夏のようなお天気でした。長袖シャツを着たままで帽子を被って買い物に行きましたが、歩いていると汗をかいてきました。4月始め、桜が咲いていた頃は、風も冷たくて肌寒い思いをしましたが、中旬を過ぎて急に気温が上がってきて、まだ暑さに体が慣れていないようです。

寒い時季は、ビル等室内に入ると屋外より暖かいのでほっとしたものですが、暑くなってくると、反対に屋外が暑くて室内が涼しく感じるようになり、今日はまさにそんな感覚がしました。ぞくっと寒気を感じないように、体調管理に気を付けたいですね。


タグ: 芦屋

芦屋市茶屋之町の桜がきれいに咲いています

DSC_036877.jpg

JR芦屋駅からも阪神芦屋駅からも徒歩で散策しやすい場所のひとつ、茶屋之町。ここは静かな住宅街。
このエリアにも並木があって、青い空とのコントラストがきれいです。並木沿いには、お洒落なイタリアンで有名なアマレーナや幸せなおいしさのケーキ屋さん・プランがあって、お天気の良い日にはテラス席でお食事されている方を見かけます。他には有機野菜を販売されているお店やパンがおいしい・パンタイムもあって、お買い物が楽しいエリアです。
南北に走る並木がまるでトンネルのよう、この日も写真を撮影している人の姿を見かけました。

DSC_037477.jpg



タグ: 芦屋

さくら夙川駅近くの桜を各駅停車の車窓から愛でる

cherry-blossom-140716_640.jpg

桜咲くこの時季は、各駅停車の普通電車に乗って、さくら夙川駅から見える桜並木を愛でることにしています。
駅近くの公園や川沿いにある桜は咲き始めていて、走行中の電車からでもピンク色の花びらの存在がわかります。
いつもの新快速電車に乗るのをやめて、ゆっくりめで出勤すると、別の景色が見えて気持ちにゆとりが生まれます。
晴れた日が続く今週が、桜の見頃ですね。

タグ: 芦屋

芦屋市松の内町の桜は少し咲いています。春が来た

DSC_035933.jpg

花冷えの今日なのに、芦屋川沿いのは少し開花しています。
松の内町のこのの木が咲くと、あと1週間程で芦屋川沿いの他のも開花するでしょう~。
ピンク色のの花が可憐に咲いています。

毎日の時間に追われている私に、が来たことを教えてくれる大切なの木。
今年のカレンダーも、正確に時を刻んでいるようですね。

土曜日曜は気温が下がって冬のような天候になっていますが、はそこまで来ているようです。




タグ: 芦屋 季節の風物詩

さくら白玉の桜あんがおいしい、ローゲンマイヤー芦屋店3月の新作パン


DSC_035033.jpg

ローゲンマイヤー芦屋店3月の新作パンがお店に登場、さくら白玉をいただきました。
毎月の新作パンをチェックしています❤️

さくら白玉は、俗にいうアンパンなのだけど、しっとりした桜あんがたっぷりと入っていて、まるで和菓子の舌触り。
桜あんの甘みとコーヒーの苦みが、ベストマッチします。桜あんの上には、やわらかい白玉が3つとピンク色の桜葉がトッピングされていて、お花見のお饅頭の趣です。180円
3月の新作パンは、他にもあって、イチゴパフェもおいしそう~です。

お洒落な創作パンがおいしいローゲンマイヤー芦屋店さんは、JR芦屋駅北側にあります。ガラス越しに見える店内はいつも活気があり、パンを焼く美味しい香りがしてきます。






タグ: 芦屋 グルメ カフェ ランチ パン モーニングメニュー

ポイント5倍で、ラッキーでした。オーガニックプラザでリンゴ酢購入

apple-2788662_640.jpg

オーガニック野菜、調味料等は、オーガニックプラザ(JR芦屋駅南側)で日々お買い物していますが、
下旬になると、ポイントカードがポイント5倍の日があってお得なのです。そうゆうときは、常備品をまとめ買いするといいですね。
しょうゆ、味噌、カツオだし、オリーブ油等、買いますが、中でも、私が欠かさず飲んでいるのが、リンゴ酢とはちみつ。瓶に入っていて濃縮タイプなので、水で薄めて毎日飲んでいます。これを飲みはじめて、口内炎になりにくくなりました。体に変化があると、オーガニックな食生活に変えてよかったなと思います。

ポイント5倍の他は、野菜果物が10%オフの日もありますよ。




タグ: 芦屋 オーガニック 野菜 果物

JR芦屋駅ビルのモンテメールが大規模リニューアル

blonde-1867768_640.jpg


JR芦屋駅の駅ビル・モンテメール本館と西館が、2019年3月17日(日)で閉館することになって、大規模なリニューアル工事が始まるようです。工事期間は約1年、2020年春頃に再オープンするようです。
モンテメールは、JR芦屋駅に直結している場所にあってお買い物にたいへん便利な場所です。その場所が、1年ものあいだ、閉館しているなんて、ちょっと不自由さを感じます。

閉館までのあいだ、ビル内の店舗では、改装前のセールをしていて何やら賑やか。
3階のインテリアートの商品棚は、商品が少なくなっていましたし、香ぎゃらりでは、普通商品が一部ですが、割引きされています。他の店舗でもお安くなっている商品が多々あります。

モンテメールは1980年にオープンしたビルなので、39年間も営業していることになります。そう思えば、随分と昔の出来事ですね。私には、馴染みのお店もあって、お買い物やお食事等、懐かしい思い出がたくさん詰まっている場所。リニューアル後には、既存の店舗はもちろんのこと、新しい店舗も増え、これまで以上に素敵な商業ビルになってほしいと思います。




タグ: 芦屋 JR芦屋駅 モンテメール

見た目のインパクト大きな、バレンタインデーチョコレート  マックショコラbyマキィズ

プレーンな板チョコにドライフルーツがトッピングされて、お洒落にデザインされたチョコレートを、芦屋で見つけました。
これ、全部チョコレート。ダークチョコレート、ミルクチョコレート、抹茶チョコレートチョコレートの味もいろいろ選べますが、
トッピングもいろいろあって、選ぶのに迷うほど。色とりどりのチョコレートが楽しい気持ちを盛り上げてくれます。

DSC_032911.jpg

贈り物にするには、専用の白い箱があるので、チョコレートをいれてもらいます。
DSC_033011.jpg

和風テイスト満開の、花札の絵柄が書いてあるチョコレート。ハンドバッグの形のチョコレートもかわいい。
DSC_033111.jpg

大きなサイズの板チョコレートがあります。お誕生日のケーキのかわりに、アニバーサリーチョコレートもいいかも。これにもナッツがふんだんにトッピングされています。
DSC_033211.jpg

こちらは、チョコレートケーキ。二人で取り分けていただくのにちょうどよい大きさかな。
DSC_033311.jpg

店内の壁面には、パッケージに入ったチョコレートがディスプレイされています。恐竜の形をしたチョコレートがありましたね。
チョコレートの他には、個装された焼き菓子も置いてあり、自分で選んで箱に詰めていただけますので、シーンに合った贈り物を選ぶことが可能です。
DSC_033411.jpg

マックショコラさんのお店は、白い壁が目印のお家です。ドアを開けるとチョコレートの香りがいっぱいです。
DSC_033511.jpg

マックショコラbyマキィズ 芦屋市東山町1-1 JR芦屋駅から北へ歩いて約7分。 阪急電車の線路を北へ超えてすぐ。
定休日は水曜。 インターネットからも購入できます。

タグ: 芦屋 グルメ バレンタインデー チョコレート スィーツ

立春を迎えて思うこと

tulip-690320_640_201902072100342c0.jpg


二十四節気の最初の区切り、立春。
この数年、私はこの立春という季節の境界線を大切に感じるようになりました。元旦・お正月の境界線よりも、私のなかでは新しい一年が始まるような気がしてなりません。

年末年始は、なにかと気ぜわしくて、新しい年に向かって何かを整えて準備するという静かな時間が取りにくく、
師走から新年へと、ざーっと時間が自動的に流れていってしまって、気がつけば、元旦を迎えていたという感じ。
世の中では、新年のにぎやかな話題がいっぱいなのに、実はシラーっとしている私がいます。。。

私なりの新年を設けてもいいのでは~と思ったのは、こうゆう気後れした気持ちがあったからですが、自分のペースで徐々に身の回りのことを整理し始めて、クローゼットを開いて古いものを処分したり、散らかっているお洋服をきちんとたたんでしまうという動作をしたり、以前購入したことさえも忘れている何かを引き出しから出してきたりと、家じゅうのさまざまなことにあらためて触れて、家の中にもエネルギーを充てんしてゆく。 こうゆうことを日々少しづつ重ねていると、こころの中でやっと新年を迎える準備ができてくるように思えます。 自分だけの時間の流れのなかで呼吸することの喜びを感じていくうちに、私自身が満たされてゆき、やる気も出てくるようです。

小さな変化を感じたので、なおさら、立春を一年の大切な区切りにして、次の時間へ移動するために境界線を設けるようになりました。
玄関に飾るお札も、立春を過ぎて新しいものに変えます。 

いいんじゃないかな、 私が住まう領域の中。

にしむら珈琲芦屋店でセセシオンの焼き菓子・アプフェルシュトゥルーデルをいただきました

にしむら珈琲芦屋店2階でカナディアンセットのランチを食べた後、食後のデザートにセセシオンの焼き菓子をいただきました。
焼き菓子の名前は、アプフェルシュトゥルーデル・・・ 長い名前なので一度聞いたくらいでは覚えられません・・・焼き菓子の写真を見て、これ・お願いしますで、私は注文します。

DSC_030533.jpg

見たところアップルパイに似ているな~と私は思いますが、ちょっと違う。ウィーン伝統のパイ生地を使って焼き上げてありますが、リンゴの量が多くて、ぎゅーっと煮詰めてあるように思うので、焼き菓子はずっしりと食べごたえあります。パイの中には、ナッツも入っています。ふかふかの白い特製クリームがたっぷりと添えられて出てきます。これをたっぷりとパイに添えて、フォークで取ってお口に入れると、何とも言えない幸せな気持ちになります。 セセシオンの焼き菓子は他にもいろいろ置いてありますが、私はこの焼き菓子が一番好きです。


DSC_030633.jpg

にしむら珈琲芦屋店2階の大きなテーブルには、新年を祝う紅白の花あしらいが置かれてあって、華やぎがあります。
外が寒いこんな日は、あたたかな店内が何より嬉しいです。

タグ: 芦屋 グルメ カフェ スィーツ

福福リップ リップクリームが入ったかわいいお守り袋  Bleu Bleuetにて

DSC_032066.jpg

日本伝統のふじやま織りを使ったお守り袋に、リップクリームがはいった福福リップを、ブルーブルーエ ・モンテメール芦屋店で見かけました。即購入。お守り袋だけでも、モダンな柄がかわいくて買ってしまいそうなのに、中には柚子の香りのリップクリームが内蔵されています。素敵な縁起物ですね・今年のお守りにしようかと・・・1080円。

店頭に冊子が置いてあったので、中を見ると、この商品は一心堂本舗さんの商品で東京スカイツリータウン・ソラマチ店が直営店舗のようです。もう、東京では人気のアイテムなのでしょうか・よくぞ芦屋までおいでくださりました~

お守り袋の柄は、ピンク色にゴールドの水玉模様が今の気分だけど、他の柄も欲しいなあ~
柚子の香りのリップクリームが使い終わっても、他のリップクリームをいれてもいいし、他のモノをいれてバッグのなかに忍ばせるのもいい。 お守り袋の触りごごちは、神社でみかける本物の?お守りと同じようにふかふかしています。 女子気分がアガる楽しい商品だわ。

今日は、お散歩がてらモンテメールに行ったのだけど、嬉しいお守り袋見つけました。吉日・

中に入っているリップクリームのサイズは、町中でいろいろ売られているリップクリームと同じサイズです。
DSC_031966.jpg

タグ: 芦屋 ビューティー ライフスタイル お守り スピリチュアルなもの

芦屋神社で、素敵なイノシシの干支置物を見つけました

2019年の干支はイノシシ。十二支の最後の干支です。我が家に、素敵なイノシシさんが来てくれたらいいなと思っていたら、
雰囲気ばっちりなイノシシの置物に芦屋神社で出会いました。

DSC_031433.jpg

まず、この小ささに心惹かれました。イノシシの鼻先からお尻まで、3.5センチというサイズ。
イノシシの体らしい茶色の色付けもいい感じ。そう言えば、こんなイノシシが芦屋川に来ていたなあ~・
この干支置物には説明書が入っていて、「神楽焼というもので、神領地に出土した神土を拝領し、神水で練り固め、一体一体手描きの上、浄火で焼き上げた・・・」 と書かれてあります。 神社のスピリチュアルなエネルギーが圧縮された感じがして、気に入っています。500円。

DSC_031033.jpg

元旦は、お天気もよく風もなかったので、初詣の待ち時間も苦にならなかったです。階段を上がるのに4列に並んで待つ間、去年の元旦は、どんなことを思っていたのかを思い出していました。体の調子はどうだったか、こころの具合はよかったのか・・・
一年前のこと、詳しく覚えていない事柄もあって、毎日を大切に過ごすことのたいへんさを改めて思います。
芦屋神社でおみくじを引くと、大吉でした。



タグ: 芦屋 季節の風物詩

にしむら珈琲芦屋店でカナディアンセット

DSC_028988.jpg

にしむら珈琲芦屋店の、私の定番メニュー・カナディアンセットを今日も注文。ランチタイムの店内は、人でいっぱいです。
にしむら珈琲さんの人気のほどが伺えます。 

混雑しているのに、注文後すぐに食事が出てくるのがスゴいところ。
サラダは冷えていて、焼いた卵とベーコンは温かいです。にしむら珈琲さんのホットコーヒーは、いつも新鮮な香りがして私は好きです。何気にサンドされている食パンと卵とベーコンの相性がいいなあ~。他のお店のサンドイッチ系を食すると、違いがよおくわかりますね。

カナディアンセットでお腹いっぱいになりました。
来てよかったわ~ 大満足。


続きを読む

タグ: 芦屋 グルメ カフェ ランチ パン

芦屋川 12月 

DSC_028788.jpg

寒くなりました。今日の散歩は、マフラー、手袋、ニット帽着用で、冬支度万端で歩こうと思います。
どこの町もホリデーシーズンに向けて着々と準備を進めているのだろうなあ~。
芦屋川沿いを歩いていると、町の喧騒から離れるので、風の音を聴きながら、深呼吸と共に瞑想もできそうですよ。
今日は晴天で、寒いながらも、心地よいです。

DSC_028488.jpg

河原に白いサギが来ています。脚が黄色いこの子は、夏にも見かけたように思います。
この辺りは、国道2号線が東西に走っていますが、河原に降りると車の音も少なくなって以外と静かなのです。
そばまで近づくと、逃げると思うので、上から眺めておくことにします。
それにしても、真っ白なボディーが、もふもふしたムートンコートのようにおもえます、あたたかそお。

タグ: 芦屋

秋晴れの芦屋川 11月 ルナホールの蔦

DSC_0263.jpg
今日の芦屋は、快晴。散歩するにはよい日です。11月という秋の時季なのに、日差しが強くて日傘が欲しいくらいです。
2号線まで歩いて降りてきて、右手に立っているルナホールの紅葉を見ようと思いつきました。

DSC_0264.jpg
ルナホールの玄関近くの蔦。
下から見上げると、蔦の枝がモゾモゾって、うごめいているような錯覚が私はします。

DSC_0265.jpg

北側に面している壁は、キャンバスに絵を描くような勢いで蔦が張っています。毎年見ている蔦、今年も美しい姿を見せてくれました。

タグ: 芦屋 ルナ・ホール 季節の風物詩 紅葉

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示