最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【14件】
2016年 10月 【8件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【16件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【16件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【11件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【9件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【16件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【15件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【12件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【16件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【8件】
2008年 08月 【14件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【8件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【16件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【20件】

アルバム
コメント どうもありがとう

ドトールコーヒー芦屋駅前店 開放的な店内の雰囲気が心地よい

ドトールコーヒー芦屋駅前店が昨年オープンして以来、ドトールポイントカードも作ってカフェタイムを楽しんでいます。

太陽の光が入ってくる店内は解放感あって心地よくて、読書をしている人、勉強している人など、自分の時間を過ごしている人が多くて、私は気に入っています。お友達とお話が弾んでおられる方々も。 店内の雰囲気がいいのかな~

DSC_136622.jpg


ラポルテ本館2階にあるので、行きやすい場所でもありますよ。ゆっくり時間を過ごしたいので、ブレンドコーヒーはМサイズの大きめにしますね。
1杯の珈琲で得た時間を大切に過ごしたいですね。







タグ: 芦屋 カフェ

玉川の寒餅(かんもち)が好きです

寒餅が好きで、小寒・大寒の時期には、必ず玉川(コープ地下の和菓子屋)で寒餅を買います。

寒餅は切られていないので、1本で買います。薄く切るには、大きな包丁が必要。沸かした湯を包丁の刃にかけてから切ると、比較的楽に切れます。これは母に教えてもらった方法ですが、それでもやはり力がいります。 寒餅を切ると、子供の頃に母が鏡餅を切っていた光景を思い出します。切ってもらった餅をストーブの上に網を置いて焼いてもらって、餅がぷっくりを膨れるのを待って食べるのが嬉しかったのですね。あの頃は祖母も一緒でした。そんな思い出があってか、今も私はもっぱら焼いていただきます。ただしストーブの上ではなくて、オーブントースターの窓を眺めて膨らむのを待つのですね。

玉川の寒餅の種類は、うる、白、海老、よもぎ、黒豆、砂糖。お気に入りは海老で、海老を湯がいたときに、甲羅の色が上気した湯気と一緒に明るいピンク色になる、あの時の色をした餅です。お風呂上がりの元気な頬の色かも知れないな。

1年で最も寒いこの時期に作った物は腐りにくく長持ちすると言う事から、
寒についた餅を食べると一年粘り強く健康に暮らせると言い、おまじない的な意味もあるようですが、冷たい水を扱う仕事をされている人に感謝して食したいです。












タグ: 芦屋 グルメ

芦屋川 1月    芦屋神社への参道

DSC_135599.jpg

お正月三が日は、空は晴れて風もなく、気持ち良い時間を過ごすことができました。

芦屋神社へお参りに行くには、阪急芦屋川駅から開森橋を渡り、交番所を右手に見て、住宅街を歩いて行きます。
昨年工事中だった開森橋がほぼ完成したようで、景色がすっきりしたように思います。

開森橋から芦屋神社へ行く道、目印の交番は右手に見えてきます。
DSC_136422.jpg

歩道を入っていくと、神社への参道が見えてきます。歩く人は右の道へ、車は左の道を上がります。ここからが坂道になります。
勾配が急になって息が上がる程辛いのですが、ここは我慢のしどころで、止まらずに大きく歩幅を取って歩くようにしています。
すでに参拝を終えた方々が降りてこられますし、中にはジョギングして降りて来られる人もあるので、ぼやぼやしているといけません。
DSC_136522.jpg



参拝を終えると、往路とは違う道でJR芦屋駅まで降りてきますが、その途中、洋食屋のホテル竹園がランチタイムから営業されていました。昨年は営業されていたかしら? すぐに思い出せない・・・(笑) でも、元旦に営業されているお店は、従業員の方々がたいへんな思いをされているだろうなと感謝します。

私流の元旦の行事は、芦屋神社で参拝を済ませ、その足でJR芦屋駅前でカフェタイムを過ごすこと。母とそのように過ごしてきたので、いつの間にかそれが行事になっています。今年もいつもの通り、駅前まで降りてきました。駅前の大丸芦屋店、コープ、ラポルテが休日なので、人通りは少なく、店舗の明かりもついていないので、ちょっと淋しい感じはしますが、こうゆう景色も見ておかないといけないわと思います。

芦屋神社まで上がって、降りてくるとだいぶん疲れますね。エスタシオンカフェでお茶しました。JR芦屋駅前で元旦に営業されているカフェは、UCCカフェプラザ、神戸屋カフェ、エスタシオンカフェ、ユーカリ・1階。 エスタシオンカフェでは、スーツ姿のビジネスマンがおられて、どうやらお仕事のご様子。今年もいろいろな人が行き交う芦屋駅になりそうです。






タグ: 芦屋

年末恒例かも? 大丸芦屋店地階食品フロアのレジまでの所要時間

DSC_135000.jpg

今年もあとわずか。 年末のお買い物で大丸芦屋店地階食品フロアへ行くと、
レジを待つ人の列ができていて、今日の所要時間は約3~5分。あまり待つことなくレジへ入ることができました。
混雑が激しい時は、15分くらい待つこともあるので、比較的空いている時に行けてよかったです。

12月のこの時期は、お買い物に来られている人がいつも以上に多いので、レジ待ちで時間がかかるのですが、
これも、年末の恒例行事だろうと思って、近頃は楽しみにしています。
レジ待ちで並んでいる間に、追加のお買い物をするのもいいですね。今年は飛騨の海老餅を買いました。
白いお餅に紅色の海老が入っていて、柔らかいお餅が美味しそうで。紅白の食材はハレの日にぴったりです。
丁寧にいただきたいと思います。




タグ: 芦屋

ミラノサンドて少し温めてくれている~ドトールコーヒー芦屋駅前店

DSC_134200.jpg

ドトールコーヒーのミラノサンドのパンは、少し温かいので、寒い時季、嬉しいです。
サンドイッチ系て冷蔵庫で冷やしてあるので、大抵は冷たい食事になってしまいますが、
ミラノサンドは少し温かいので食べやすいです。

珈琲が好きなので、カップは大きめで。ヽ(´∀`)ノ

場所は、JR芦屋駅前ラポルテの2階にあります。改札口を出て北へ歩くと連絡通路があるので、そこを渡って店内に入れます。
電源をとれるので、パソコンでメールチェックしている人もおられますし、お買い物途中で休憩している人もおられます。
店内は分煙。
カウンター席に座ると、山が見えて、きれいです。





タグ: 芦屋 グルメ ランチ カフェ

町じゅうにクリスマスツリーがあったらいいのにな

DSC_133900.jpg

お買い物の途中、クリスマスツリーを見ると、やっぱり・いいなあって思います。

お正月よりクリスマスの方が好きかな~

町じゅうにクリスマスツリーがあったらいいのにな。




タグ: 芦屋

暖かい店内へどうぞ。 にしむらコーヒー芦屋店のオムレツセット

 外を歩いていると風が冷たくて、暖かい店内が恋しい。
にしむらコーヒー芦屋店は、冷えた体を温めてくれるそんな存在です。

 寒い日にこそ食べてほしいのは、オムレツセット。卵はふかふかで、そのなかにはブロッコリー、貝柱などの野菜が入っていて、野菜の旨みがじわっと出ていておいしいです。添えてあるサラダはレタス、トマト、ニンジンで和風ドレッシングがかかっていますよ。他のメニュー、サンドウイッチに添えてあるサラダにはフレンチドレッシングがかかっているので、にしむら珈琲のこだわりを感じます。卵にはデミグラスソース、これがおいしいのです。

なにより嬉しいのは、何度食べても、同じ味を味わえるということ。
当たり前のことですが、卵の焼き加減、ソースの味、レタスの新鮮さ、どれも変わらない美味しさを提供してくださいます。

にしむら珈琲は、ここ芦屋店の他は三宮などにもありますが、店舗に寄ってメニューが異なるので、どこでもオムレツセットが食べれるということではないのです。ちなみに、三宮店は取り扱いがありませんでした。

DSC_127644.jpg 

食事をオーダーすると、にしむら珈琲特製の? ひざ掛けをかしてもらえます。
お洋服を汚さないようにね~

 
DSC_127744.jpg

タグ: 芦屋 ランチ カフェ

ソウルフードの梅干しで健康維持  大丸芦屋店地階食品フロア

DSC_133055.jpg

日本人の食事には欠かせない梅干し。毎日食べて健康維持しましょう。梅むらの梅干しは、うす塩、はちみつ入りなど酸っぱさ度数がいろいろあって、自分の好みの梅干しを見つけることができます。お弁当に入っているような小粒のものや、ぽってりした形の大きめのものもあります。はちみつ10パーセントくらいの梅干しは、酸っぱくないので食べやすいです。

DSC_132955.jpg

つぶれ梅は、ちょっと形が崩れています~ が、これがおいしい。お白湯に入れて飲むと体が温まりますよ。

大丸芦屋店地階食品フロア諸国うまいもの市には、12/20(火)までの期間限定ショップです。

DSC_133155.jpg




タグ: 芦屋 グルメ

年の瀬の慌ただしさを楽しみましょう

 12月も半ばを過ぎて、年の瀬の慌ただしさを感じる時季になりました。
カレンダーを見ると、週末はあと3回あって、途中クリスマスがあるので、その日をピークにいろいろなことが忙しくなりますね。

 JR芦屋駅近辺でいつもの通りのお買い物をしていると、クリスマスプレゼントを買う人とポチ袋を買う人もいて、クリスマスとお正月は同時にやってくるように思えます。誰かに気持ちを伝えるて点では似ているのかな。そんな感じで、町は刻一刻とカウントダウンをしているのですが、それを脇において、私は今年を振り返る時間を必ず設けるようにしています。場所は、自宅ではなく、いつものミスドであったり、UCCであったりします。人の行き来があるほうが、かえって1人の時間を味わえるのです。手帳を開いて、この月はこうゆう出来事があったな、それをきっかけにしてこの人に出会ったな、そしてこうゆうことを知ったなとか。出来事を振り返ってつなげるだけのことなのですが、気持ちがすっきりするし、これで年越しができたようにも思えます。

そして窓の外を眺めると、ラポルテのイルミネーションがきらきらと輝いて見えて、「今日もきれいだわ」って、来年もイルミネーションが光ってくれることを願ったりします。芦屋に暮らしているんだな~ って、実感できる瞬間。

DSC_12528.jpg


駅の北側のタクシー乗り場にもイルミネーションがありますし。大阪や神戸にあるものとは大きさが違いますが、芦屋のが、愛着があります。地元贔屓でありたいですね。

DSC_12518.jpg



タグ: 芦屋

市立芦屋病院にクリスマスツリーがきらめいています  アンリシャルパンティエからの贈り物

DSC_132033.jpg

市立芦屋病院(芦屋市朝日ケ丘町39-1)にクリスマスツリーがきらめいています。
巡回バスから降りた時、玄関に置いてあったので、思わず写真を撮りました。
このツリーは、洋菓子のアンリシャルパンティエからの贈り物と、先生から聞きましたよ。
十字架のモチーフが、クリスマスな気持ちを優しくなぐさめてくれそうです。
十字架は、電飾になっているので、赤色と緑色が消えたりついたりしてきれいです。
設置場所は、建物の3階・北エントランスです。





進物用線香でおすすめなのがコレ  香ぎゃらりー

 年末に届く喪中はがきで、ご縁のある方の逝去を初めて知るケースがあります。師走は、そうゆうこともあるのです。思わぬ「喪中」の連絡を受けて、故人への思いを形にして送りたい~そんなとき、進物用お線香はいかがでしょうか。

DSC_125944.jpg

 香ぎゃらりー(モンテメール)では、従来のお線香(芝山等の香り)とは別に、ルームフレグランスの香り立ちに似たお線香を取扱いされていますよ。香りの種類は、梅やラベンダーの花の香り、すっきりしたヒノキの香り、清々しい森の香り、清らかなしゃぼんの香り等、ルームフレグランスを日常使いしている私にも取り入れやすい香りのラインナップです。そして箱のデザインもカラフルでチェストの引き出しに収めてもきれいですよ。線香にも色がついているので、このままお部屋でも使えそう。これまで私は、ご仏壇に「淡墨の桜」を使っていましたが、「ひのきの香り」も時々使っています。煙臭くなく、スッキリした香りがします。


DSC_12608.jpg

また、お線香を折って使う方には、ハーフカットされているものもありますよ。くぼみが付いているので、指で簡単に半分に折れます。私は火の元が心配なのでお線香を指で半分に折って使っていますが、すでにハーフカットされているものは、ぜひ使ってみたいと思います。


年末年始の慌ただしい時季、しきたりを守りながらも自分のライフスタイルを大切にして暮らしてゆきたいですね。




タグ: 芦屋 ライフスタイル

旬の野菜を購入 JA兵庫六甲「地産地消」野菜マルシェ JR芦屋駅北側ホテル竹園芦屋正面玄関横にて

寒い冬に向けて、旬の新鮮な野菜は何よりのごちそうですよね。JR兵庫六甲の「野菜マルシェ」は木曜の朝11時~午後2時まで開催しています。場所はJR芦屋駅北側・ホテル竹園芦屋正面玄関横にて。開店時刻が近づくと、どこからともなく人が集まってきて並んでいるので、目立っていますよね。その都度、農産物は変わるようなので、まさしく旬の食材を買えます。

こちらはジャガイモ、サツマイモ。不揃いな形こそ・自然体。そうゆうところが好きです。

DSC_130588.jpg

人参~しかも葉っぱ付き。
DSC_130388.jpg 

どなたも買っておられる大根、これも立派な葉っぱ付き。元気に育ってくれてありがとう~
DSC_130288.jpg 

ミカンの季節ですね。
DSC_130688.jpg 

いちごもありますよ。おいしそうだなあ~
DSC_130988.jpg 

他には、小松菜、水菜、ラディッシュ、かぶら、ブロッコリー、トマト、食パンやデニッシュ、黒米、ジャム、ハチミツ、お弁当もあったなあ。

次の開催日は、12月15日(木)、22日(木)です。
なお12月29日(木)はお休み。

ビル風が吹いて、寒い場所なので暖かくしてお出かけくださいね。







おいしいお米が到着しました~〈山形/ながほりファーム〉兵右エ門の米・杵つき餅 大丸芦屋店地階食品フロア

DSC_131188.jpg 


美味しいお米が到着しています \(^o^)/
大丸芦屋店地階食品フロアに、「山形/ながほりファーム」が、期間限定(12月7日(水)→13日(火))にて、米、餅などを販売しています。

米の他には、もろみやかぶらの漬物、秘伝豆、干し柿などがあります。もろみはご飯に合うおかずになりますよ~ 餅も美味です。売り場で炊き立てのご飯を試食させてもらえるので、もちもちしたおいしさとご飯の風味を味わってもらいたいです。重い買い物なので、大丸の宅急便で送ってもらいましょう~

DSC_131088.jpg 

私は長期保存をしたくないので、その都度購入していますが、ながほりファームのインターネットからも注文が可能のようです。詳しくは売り場にあるながほりファームのチラシをご覧になってくださいね。
ああ・炊き立てのご飯が待ち遠しいです。 

DSC_131288.jpg 

大丸芦屋店地階食品フロアの目印はこちらです。








芦屋川 12月

DSC_129355.jpg
12月入って、比較的暖かい日が続いています。
太陽が出ていて晴れていると、気持ち良い空を見ることができます。
山が紅葉していて、季節の移り変わりを実感しますね。
木々から伸びる影が長くなったようにおもいます。

芦屋川は2級河川で、川はこのまま南ヘ海まで一直線に続いているのですが、水量は少なくて、市民の散歩道やバーベキューの場所になっています。芦屋市の中ほどの2号線までは水がありますが、もう少し南へ阪神電車あたりへ行くと水が少なくなってしまいます。阪急電車から大正橋の間が、水遊びをするのにちょうどよい水かさだと思います(撮影地点)。でも台風が通過した後は、河川敷が隠れるくらい水量が増すので注意が必要です。

こちらの橋は、平成橋。大正橋と90度の位置関係で作られています。芦屋川は天上川なので、この橋の下を、JR神戸線が走っています。なので、大雨が降るとちょっと心配。桜の模様がきれい。
DSC_129788.jpg 






芦屋市立図書館の返却ポスト新設 

DSC_12478.jpg


JR芦屋駅北側コープ入り口付近で写真のような返却ポストを見られた方もおられるのではないでしょうか。

これは、芦屋市立図書館の時間外や休館日の返却ポストで、この度新設されたのですね。(国際ソロプチミスト芦屋からの寄贈)
市立図書館は伊勢町にありますが、南北に長い地形をした芦屋市なので、海の近くにある図書館まで返却に行くのは少し不便なところがありました。私が行く時は、バスに乗って行くかなあ。返却ポストは阪神芦屋駅にもありますが、JR芦屋駅は乗車する人が多いので、ここにもあると便利ですね。 本を返しやすいと、借りやすいかも。

しかし・この返却ポストは、おとぎの国のポストみたいで、かわいいです。屋根裏部屋がありそうよ? 











タグ: 芦屋

プロフィール

ながいゆみこ

Author:ながいゆみこ
芦屋に戻って深呼吸。
これまでと変わらない、芦屋の風景と人との出会いが嬉しくて、また町を歩いてみたくなります。


インスタグラムでも随時更新中。   yumikon86で検索。
タンブラーでも情報発信中。http://ashiyaojyo.tumblr.com/

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
芦屋の天気と世界の天気
Weather by Freemeteo.com
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示